« 原巨人、セ・リーグ優勝 V9以来の3連覇 | トップページ | カーン博士、北朝鮮に核技術与えて300万㌦受け取る »

東大寺南大門の敷居保護板に、赤いペンキ

奈良市の東大寺から23日、「国宝・南大門の敷居を覆う板に、ペンキのようなものが塗られている」と、奈良署に通報があった。南大門への直接的な被害はなかったが、同署は器物損壊の疑いで捜査を始めた。

Photo_10奈良署によると、21日午前6時40分ごろ、巡回中の警備員が、敷居を保護するために覆った板の中央部分で見つけた。
塗料は赤色系で、長さ約1.31㍍、幅約50cmにわたって塗られていた。板は20~30年前に設置されたという。

Photo_11東大寺の僧侶は、「皆さんに喜んでもらえるよう、境内は一日中誰でも入れるようにしている。それを裏切る行為で大変悲しい。頻繁に巡回をしているが、すり抜けたようだ」と話す。

洗うか削るなどして消すという。

Photo_12南大門は8世紀中ごろに創建されたが、風による倒壊や兵火などで焼失。現在の南大門は12世紀ごろに僧侶の重源ちょうげん上人が中心となって再建した。

左右には仏師の運慶らが制作した2体の金剛力士像(国宝)が安置されている。

|

« 原巨人、セ・リーグ優勝 V9以来の3連覇 | トップページ | カーン博士、北朝鮮に核技術与えて300万㌦受け取る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46294800

この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺南大門の敷居保護板に、赤いペンキ:

« 原巨人、セ・リーグ優勝 V9以来の3連覇 | トップページ | カーン博士、北朝鮮に核技術与えて300万㌦受け取る »