« バンクーバー冬季五輪のスポーツウエアを発表 JOC | トップページ | 初の性犯罪事件審理始まる、青森地裁の裁判員裁判 »

開戦から70年、独ロ首相ら参列で平和の決意 ポーランド

アドルフ・ヒトラーのナチス・ドイツ軍がポーランドに侵攻し、第2次世界大戦が始まって70周年の1日、北部のグダニスク郊外で記念式典が開かれた。

Photo_6プーチンロシア首相やメルケルドイツ首相ら20カ国の首脳と外相が出席し、悲劇を繰り返さないことを誓い合った。
ドイツとソ連は39年8月に独ソ不可侵条約を結び、秘密議定書でポーランド分割を計画。

Photo 9月1日のドイツの侵攻に続き、同17日にはソ連もポーランドに侵攻、同国では今も反ロシア感情が根強い。
ロシア首脳のポーランド訪問は05年以降途絶えていた。

今回のプーチン首相の訪問和解の旅になるかが注目されている。

|

« バンクーバー冬季五輪のスポーツウエアを発表 JOC | トップページ | 初の性犯罪事件審理始まる、青森地裁の裁判員裁判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46093823

この記事へのトラックバック一覧です: 開戦から70年、独ロ首相ら参列で平和の決意 ポーランド:

« バンクーバー冬季五輪のスポーツウエアを発表 JOC | トップページ | 初の性犯罪事件審理始まる、青森地裁の裁判員裁判 »