« 松平定信の日本画 紅梅叭々鳥 を発見 | トップページ | 新型インフル、全世界で死者2185人超 WHO発表 »

新潮ドキュメント賞 蓮池薫「半島へ、ふたたび」

第8回新潮ドキュメント賞の選考会が27日、都内で開かれ、北朝鮮拉致被害者の蓮池薫さん51の半島へ、ふたたび(新潮社)が選ばれた。

Photo 受賞作は、昨年ソウルを訪ねたのを機に北での暮らしを振り返り、南北の文化も比較した手記。
拉致後、帰国をあきらめ、家族のために生きると決意したことや、衣食住の苦労などを生々しくつづる。

これまで語らなかった拉致。それを本にしたのには訳がある。帰国すれば、こんなチャンスもあるという、北に残された人を励ますメッセージ。
また、拉致への関心が薄れつつある社会への世論喚起。拉致を『負』で終わらせず、生かす道があると子供に教えたいという思いも。

柳田邦男選考委員の、「作家としての目の鮮烈さ、鋭さがある」との評に、「北朝鮮では自分の今後を誰からも知らされず、人の態度から多くを判断してきた。その影響があるのかもしれない」。

|

« 松平定信の日本画 紅梅叭々鳥 を発見 | トップページ | 新型インフル、全世界で死者2185人超 WHO発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46065202

この記事へのトラックバック一覧です: 新潮ドキュメント賞 蓮池薫「半島へ、ふたたび」:

« 松平定信の日本画 紅梅叭々鳥 を発見 | トップページ | 新型インフル、全世界で死者2185人超 WHO発表 »