« 浅田真央、公開練習 一日一日悔いなく 五輪まで半年 | トップページ | 東名高速道路の復旧は13日午後以降 工事難航 »

スー・チー氏有罪で安保理緊急会合 非難声明に中ロ反対

国連安全保障理事会は11日、ミャンマー/ビルマの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさん64に対する有罪判決を受け、緊急会合を開いた。判決を非難する議長声明案を討議したがまとまらず、12日以降に持ち越された。

Photo_3 会合はフランスの呼びかけで開かれた。
朝日新聞が入手した米国提案の議長声明案には、
「安保理はスー・チー氏に対する判決を非難し、来年の総選挙への政治的悪影響を深く懸念する」、
「スー・チー氏だけでなく他の政治犯全員の解放をミャンマー政府に要求する」といった内容が盛り込まれていた。

しかし、国連外交筋によると、約1時間半に及ぶ討議で、中国、ロシア、ベトナム、リビアの4国が声明案に強く反対。米、英、日などはおおむね声明案を支持したものの、採決には至らなかった。

声明案を各国政府に示した上で再討議することになり、次の会合が12日午前(日本時間同日午後)に設定された。(asahi.com・他)参照

アウン・サン・スー・チーさん
ミャンマーの非暴力民主化運動指導者。ビルマ(現ミャンマー)の首都(当時)ラングーン(現ヤンゴン)に生まれた。1991年ノーベル平和賞受賞。
イギリスからの独立を主導したアウンサン将軍の娘。48年のビルマ独立目前の47年7月に暗殺された同将軍は、ビルマ建国の父として今も敬愛を集めている。

|

« 浅田真央、公開練習 一日一日悔いなく 五輪まで半年 | トップページ | 東名高速道路の復旧は13日午後以降 工事難航 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45908121

この記事へのトラックバック一覧です: スー・チー氏有罪で安保理緊急会合 非難声明に中ロ反対:

« 浅田真央、公開練習 一日一日悔いなく 五輪まで半年 | トップページ | 東名高速道路の復旧は13日午後以降 工事難航 »