« 子供のヒーロー ①イチロー ②浅田真央… ⑨安藤美姫 | トップページ | 東海、伊豆地方で震度6弱の地震 焼津で30cmの津波 »

河村たかし市長、名古屋城本丸御殿の復元を継続 木造?

名古屋城本丸御殿の復元工事について、名古屋市の河村たかし市長は10日の定例会見で「これまで通りに継続する」と表明した。

Photo_104月の市長選で、厳しい不況下の事業継続に疑問の声が上がったことから河村市長はこれまで、「立ち止まって考える」と事業凍結の姿勢を示していた。
しかし、6月の市民討論会で事業継続を求める声が多数を占めたことなどから、方針を転換した。

市長は、事業継続を決めた理由について、「千年先を考え、未来の子どもたちに自慢できるものを残す」。「復元を自信を持って宣言したい」。
不況下での事業継続について、「前向きにとらえれば、収入にもなる」と話し、復元で入城料の収入増が見込まれることから継続方針を固めた。

2本丸御殿は総事業費150億円。名古屋開府400年となる来年秋に玄関部分を公開し、17年度の完成を目指す。
松原武久前市長の肝いり事業だったが、河村市長は就任後、厳しい不況を理由に事業継続について、「白紙で考える」としていた。

しかし、6月中旬に討論会を開いて賛否の意見集約をしたところ、「計画通り続ける」「修正して継続」など賛成意見が7割超だった。

また、会見では、かねて公言していた天守閣の木造での再建について、来年度予算に「復元が可能か」について調べる調査費を盛り込む方針を示した。

現在の天守閣は鉄筋コンクリート製で、木造に改築する場合、建築基準法や消防法などをクリアできるかなどについて調べる。(asahi.com・他)参照

    人間模様(義昭・信長・光秀)①利害の一致


|

« 子供のヒーロー ①イチロー ②浅田真央… ⑨安藤美姫 | トップページ | 東海、伊豆地方で震度6弱の地震 焼津で30cmの津波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45892627

この記事へのトラックバック一覧です: 河村たかし市長、名古屋城本丸御殿の復元を継続 木造?:

« 子供のヒーロー ①イチロー ②浅田真央… ⑨安藤美姫 | トップページ | 東海、伊豆地方で震度6弱の地震 焼津で30cmの津波 »