« 村主章枝のコーチ ニコライ・モロゾフ⇒アレクセイ・ミーシンへ | トップページ | 第3回全国学力テスト、地域差埋まらず »

立川談志師匠、体調不良で年内公演をキャンセル

落語家立川談志73が体調不良のため、年内の仕事をすべてキャンセルする。所属事務所によると、談志は5年ほど前から糖尿病を患っているが、体力の低下が著しく、14日に本人から、暫く休みたいと申し出があった。

Photo_7医師からは、約3カ月の療養が必要との診断を受けており、今後、入院も含めて治療法を検討する。
昨年秋に発症した声門癌はほぼ完治しており、今回の療養とは関係がないという。
復帰時期は未定だが、回復次第、仕事に戻る予定だ。

10月2日に出演予定だった大阪市北区の梅田芸術劇場シアター・ドラマシティでの第13回朝日東西名人会(朝日新聞社・朝日放送主催)は、弟子の立川談春が代演する。
◆チケットの払い戻しは28日から9月11日まで、購入先のプレイガイドで。
◆問い合わせは梅田芸術劇場(06・6377・3888)。

|

« 村主章枝のコーチ ニコライ・モロゾフ⇒アレクセイ・ミーシンへ | トップページ | 第3回全国学力テスト、地域差埋まらず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/46047555

この記事へのトラックバック一覧です: 立川談志師匠、体調不良で年内公演をキャンセル:

« 村主章枝のコーチ ニコライ・モロゾフ⇒アレクセイ・ミーシンへ | トップページ | 第3回全国学力テスト、地域差埋まらず »