« お化け大学校京都キャンパス開校 無試験入学 | トップページ | メルボルン映画祭サイトにサイバー攻撃 中国へ謝罪要求 »

鳩山由紀夫代表、総理大臣退陣後は政界を去るべき

鳩山由紀夫民主党代表は26日、新潟県新発田市での講演で、「総理大臣を終えた後、政界に残っちゃいけない」と語り、首相は退任したら政界を引退すべきだとの考えを示した。

鳩山氏は記者団から、「自身も首相になって退任したら、次の選挙に立候補しないのか」と問われたのに対し、「基本的にそのように考えている」と答えた。

鳩山氏は自民党の森喜朗安倍晋三両元首相を念頭に、「政治家たるもの影響力を残したいという方が結構おられる。総理大臣まで極めた人がその後、影響力を行使することが政治の混乱を招いているんじゃないか」と語った。

★この鳩山氏の意見は、わが意を得たり。
カーター元米大統領のように、首相経験者は内政には関わらず、外国との親睦を図るべく世界を飛び回ったらいいのではないか。

★森喜朗氏は最大派閥・町村派/清和会のオーナーとして、不人気だった首相当時より辞めてからのほうがずっと存在感がある。小泉時代から現在に至るまで、政局のド真ん中にいる。民主国家として健全ではないだろう。

 事務次官会議を廃止 政治主導強化狙う  鳩山由紀夫氏


|

« お化け大学校京都キャンパス開校 無試験入学 | トップページ | メルボルン映画祭サイトにサイバー攻撃 中国へ謝罪要求 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45751466

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山由紀夫代表、総理大臣退陣後は政界を去るべき:

« お化け大学校京都キャンパス開校 無試験入学 | トップページ | メルボルン映画祭サイトにサイバー攻撃 中国へ謝罪要求 »