« フィギュア王国・愛知、12年冬季国体開催は光栄 | トップページ | 高橋大輔がデトロイト合宿へ 4回転、組み込む »

古賀誠選挙対策委員長が辞意 地方選連敗の引責?

自民党の古賀誠選挙対策委員長は14日昼の総務会で、東京都議選など大型地方選での自民連敗を受けて、「誰かが責任を取らないといけないので辞めさせてもらう」と述べ、辞任する意向を表明した。

Photo_3自民党総務会で、都議選で自民・公明両党が過半数割れした問題などが議論された。
総務会では、尾辻秀久参院議員会長も、「執行部の責任であり、私も辞める用意がある」。

古賀氏の辞意について、細田博之幹事長は記者団に、「本人の責任ではない。地方選挙の問題だから総選挙前の辞任はだめだ」。

東国原宮崎県知事を擁立しようとした所に、多くの国民が古賀氏および自民党の本質を改めて見てしまったのではないか。その事実認識による辞任であって、地方選連敗による引責ではないような気がする。

|

« フィギュア王国・愛知、12年冬季国体開催は光栄 | トップページ | 高橋大輔がデトロイト合宿へ 4回転、組み込む »

コメント

neoyoutubeさん
初めまして。
コメントを有難うございます。

>政策に関する議論がやや置き去りに……
同感です。
政治家も国民も選挙が近づいて浮き足立っているような感じです。
国民一般が、政局より政策に関心を持つようになっら素晴らしいですけどね。

今後とも宜しくお願いします。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/07/15 09:02

都議選の結果を受けていよいよ政局が面白くなってきました。
政策に関する議論がやや置き去りにされてるようなのが残念ですが。

投稿: neoyoutube | 2009/07/15 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45631916

この記事へのトラックバック一覧です: 古賀誠選挙対策委員長が辞意 地方選連敗の引責?:

» 7.14 昼/ 関東地方梅雨明け。国会空転へ。古賀選対委員長辞任。二階認める。FX投資会社逮捕。 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
梅雨明け 関東甲信地方、平年より6日早く 7月14日12時19分配信 毎日新聞 拡大写真 梅雨明けが発表された晴天の下を歩く買い物客ら=東京都中央区銀座で2009年7月14日午前11時49分  気象庁は14日、関東甲信地方で梅雨明けし... [続きを読む]

受信: 2009/07/14 15:21

» #1956 これぞ誠のけじめ・・・なのか。 [改めまして「とっつあん通信」です。]
きのうのぶら下がり取材で 「逃げない」と強調した麻生総理大臣。 あけて、きょうの午前中には 「一致結束」を呼びかけた自民党の役員連絡会。 しかしその場に出席していた古賀選対委員長が お昼前に辞意表明であります。 すでに独断による「東国原知事もうで」の段階で そ... [続きを読む]

受信: 2009/07/14 15:24

» 国会が止まる [雑感]
「自民党をぶっ壊す」という小泉氏の言葉に騙され、与党に2/3の議席を与えてしまい、いざとなれば強行採決で物事を決められ、イライラの募る4年間であった。と思い出に浸っている余裕はない。 (もっとも自分は、自民党には投票はしてはいないが) 自民党が、このまま野垂れ死にを選ぶわけは無く、きっと仕掛けてくるだろうと思っていたら早速仕掛けてきた。 【衆院解散】自民・古賀選対委員長、都議選敗北で辞意を表明 2009.7.14 14:00 http://sankei.jp.msn.com/politics/sit... [続きを読む]

受信: 2009/07/14 19:06

» 8.30総選挙 古賀選対委員長辞任か [BORDERLINE]
8月30日投票へ 各陣営、一気に臨戦態勢 真夏の激戦へ本格始動(西日本新聞) :goo ニュース 麻生太郎首相と与党幹部が次期衆院選を8月30日投開票で実施することで合意した13日、県内5小選挙区で立候補を予定する各陣営は選挙準備を加速、臨戦ムードが一気に高まった... [続きを読む]

受信: 2009/07/14 21:42

» 逃亡 [た わ ご と  from Osaka]
本音は? [続きを読む]

受信: 2009/07/14 23:27

» 古賀選対委員長が辞任? [いい加減社長の日記]
都議選のあと、自民党もゴタゴタしているようで。 昨日の総務会で、都議選大敗を受けて、党執行部の責任を問う声が上がり。 古賀選対委員長が「責任は自分にある」として、辞意を表明、途中退席するということになりました。 麻生首相は、慰留するつもりのようですが・・... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 06:19

» [総選挙へ]国会は事実上終了しました [BBRの雑記帳]
問責決議案、という実際のところは屁の突っ張りにもなるわけではない決議が通ったこと [続きを読む]

受信: 2009/07/15 07:49

» 衆院選に向けた動きが活発化 内閣不信任案否決、古賀選対委員長が辞意表明など・・・ [本質]
次期衆議院議員選挙の日程が8月18日公示、8月30日投開票となって、いよいよ衆議 [続きを読む]

受信: 2009/07/15 08:27

» 自民大揺れ、混乱拡大 首相、古賀氏慰留を指示 [ぼけ〜〜〜っと人生充電記!]
{/pc2/}  麻生太郎首相は14日、自民党の細田博之幹事長と官邸で会い、辞意を表明した古賀誠選対委員長の慰留を続けるよう指示した。同党内では首相の退陣を求める中堅、若手議員を中心に両院議員総会の開催を求める動きも加速、衆院解散・総選挙を前に混乱が拡大している。公明党の一部からも首相の責任を問う声が出始めた。細田氏は首相に古賀氏の辞意は固いと報告したが首相は引き続き慰留に努めるよう要請した。 (http://www.excite.co.jp/News/politics/20090714/Kyodo... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 08:46

» 古賀氏 選対委員長 辞任 [王様の耳はロバの耳]
自民、混乱拡大=古賀氏辞意、首相は慰留指示(時事通信) - goo ニュース 昨日昼過ぎTVのニュースショウを見ていたら「突然古賀選対委員長が辞任」と話題に変わった。 古賀氏がカメラの前で「選挙の事は幹事長ではなく私の所管だから選挙(で負けた)責任を取り選対委員長を辞任する」といって総務部会の席を中座してきたらしい。 おまけとして尾辻参院議員会長も「私も首を差し出す」と言ったとか。 {/kaeru_shock1/} あと45日ほどで総選挙なのに侍大将が居なくなっては戦にならない。 総務部会後の出席... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 09:04

» 7月14日の出来事 [もぅ新聞紙ゎ要らない]
古賀氏の辞表、首相は「受理するつもりない」 7月14日22時15分配信 読売新聞  自民党の細田幹事長は14日、古賀選挙対策委員長と党本部で会談し、東京都議選の敗北の責任をとりたいなどとして辞任する意向を示した古賀氏を慰留した。  しかし、古賀氏の辞意...... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 09:57

» 与党献金は起訴猶予 [雑感]
とうとう明確に馬脚を曝してしまった東京地検ということだろうか。 もともと、 3月24日に小沢氏秘書・大久保氏を起訴をした時の金額は、逮捕容疑の 2100万円から増え、3500万円 となっている。 ところが、東京地検は、西松事件公判の冒頭陳述で次のように述べている。 (冒頭陳述より) 「なにより 違法献金の形が巧妙で悪質 だった。現役の社員を退職させて、新政研の代表者として届け出るとともに、新政研名義の献金規模が増えると、2つ目のダミー団体未来研を設立した。政治資金パーティーの開催を偽装し、関連会社か... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 13:07

» 衆院は不信任案否決、参院は問責決議を可決 [あれこれ随想記 ]
衆院解散が確実になり、選挙に向けて目が離せなくなっています。 今日は、衆院で内閣不信任決議案、参院で首相問責決議案が、それぞれ採決されました。 参院、首相問責決議を可決=衆院は不信任案否決、自民造反なし(時事通信) - goo ニュース 参院は14日午後の本会議で、民主、共産、社民、国民新の野党4党が共同提出した麻生太郎首相に対する問責決議を、野党などの賛成多数で可決した。首相問責決議の可決は、昨年6月の福田康夫氏以来2回目。 これより前に開かれた衆院本会議では、野党4党が共同提出した麻生内閣不信... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 21:36

» 自民党都議選惨敗!21日に麻生首相・衆議院解散へ [KINTYRE’SDIARY]
衆議院選挙8月30日投票麻生首相は、首相官邸で記者団に対し。衆院を21日にも解散し、8月30日に衆院選を実施する日程で与党幹部と合意したことについて「2009年度当初予算、補正予算、重要法案を成立させた。ここで国民に信を問いたい」と説明した。 首相は「どの党が...... [続きを読む]

受信: 2009/07/15 21:39

» 古賀選対委員長辞任劇の波紋 [かきなぐりプレス]
都議選の大敗を受けて、総括しようとしない麻生総理に対して、「誰かが責任を取らなければならない。今の自民党にはない新しいエネルギーが欲しかった。東国原知事の擁立は比例区でのうわずみを考えた。私が浅はかだった」と古賀選対委員長が突然辞任してしまった。 都議選の敗北要因の一つに、東国原知事の出馬要請があったことは否めない。 国民の8割が国政への転身を反対しているだけでなく、自民党内からも大反発があった。自民党内にあたかも優秀な人材がいなくて、旬の人気者の力を借りなければ総選挙を戦えないのか、と... [続きを読む]

受信: 2009/07/16 00:27

« フィギュア王国・愛知、12年冬季国体開催は光栄 | トップページ | 高橋大輔がデトロイト合宿へ 4回転、組み込む »