« 正岡子規自筆の選句集『なじみ集』、存在が確認される | トップページ | 志位和夫共産党委員長、米独立記念式典に出席 »

改正北方領土法が成立、固有の領土にロシア反発必至

北方領土を我が国固有の領土と明記した改正北方領土問題等解決促進特別措置法/北特法が3日の参院本会議で、全会一致で可決、成立。

Photo_6ロシア側が反発するのは必至で、イタリアのG8サミットで予定されている日ロ首脳会談に影響する可能性もある。

改正北特法は、「我が国固有の領土である北方領土の早期返還を実現するための最大限の努力」を規定。ビザなし交流の推進、元島民の孫などを返還運動の担い手として育成することなどを盛り込んでいる。

「前代未聞。係争問題を解決する上での国際慣行の枠を超える」ロシア側。

特措法は1982年に早期返還を促進するため制定したが、四島の日本への帰属を明記しておらず、元島民らが法改正を求めていた。

|

« 正岡子規自筆の選句集『なじみ集』、存在が確認される | トップページ | 志位和夫共産党委員長、米独立記念式典に出席 »

コメント

領土問題ほど難しい外交交渉はありません。
「□□は歴史的にわが国の領土だから返して下さい」
「はい、分かりました」→99.9㌫ないでしょう。

武力に訴えることなく、話し合いで沖縄が戻ってきたのは世界史的にも珍しいことのようです。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/07/04 11:33

> 管理人様

このような制定は当然のことかと存じます。ロシアや韓国は、不当に支配している他国領土を放棄すべきですね。

投稿: tenjin95 | 2009/07/03 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45526193

この記事へのトラックバック一覧です: 改正北方領土法が成立、固有の領土にロシア反発必至:

« 正岡子規自筆の選句集『なじみ集』、存在が確認される | トップページ | 志位和夫共産党委員長、米独立記念式典に出席 »