« 国連安全保障理事会、北朝鮮制裁決議を全会一致で採択 | トップページ | 安藤美姫選手が一日署長、薬物乱用やめて 名古屋市 »

イラン大統領選で不正か アハマディネジャドvsムサビ

イラン大統領選は12日夜の投票締め切り後、即日開票作業に入り、内務省は13日朝、開票率約90%の段階で2期目を目指す保守強硬派のアハマディネジャド大統領52の得票率が66%、改革派のムサビ元首相67が33%と発表。

Photo_4アハマディネジャド大統領は当選に必要な過半数の票を獲得、決選投票にもつれ込まずに大差で再選を決めた。
開票早々から国営イラン通信は、同大統領が過半数の得票で再選されたと報道、大統領陣営も勝利を宣言した。

Photo_5一方、ムサビ候補も、「大差で勝者となった」と主張、選挙で不正行為があったと反発しており、混乱が広がる可能性がある。
事前予測では両候補の接戦とみられており、公正な選挙実施に疑義を呈す声もある。

国際社会との関係改善などを訴えたムサビ候補当選なら、対米関係改善に向けた動きが活発化すると期待されたが、再選で対米強硬路線は維持されることになる。 

選挙戦では初めて公開テレビ討論会が行われるなど、対米外交や経済をめぐって激しい論戦を展開。70%以上の高い投票率となり、投票時間も4時間延長された。
投票率の上昇はムサビ候補に有利とみられていただけに、当局発表は意外感をもって受け止められている。【時事 他】

|

« 国連安全保障理事会、北朝鮮制裁決議を全会一致で採択 | トップページ | 安藤美姫選手が一日署長、薬物乱用やめて 名古屋市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45326429

この記事へのトラックバック一覧です: イラン大統領選で不正か アハマディネジャドvsムサビ:

» 「略奪されたイランの大統領選」タイム記者現地レポート [米流時評]
   ||| 略奪されたイランの大統領選 |||  タイム誌現地記者レポート 略奪されたイラン大統領選と反対派への暴力的弾圧  投票前の世論調査「アフマディ対ムサビ3:7」を完全に裏返した不正捏造開票 投票日以来、米国では怒濤のようなイラン関連報道ですが、日本ではまったく問題にされていないようです。その上、日本での大手マスコミの報道はでたらめ……というよりも、むしろ完全にアフマディネジャド現行大統領の提灯記事ばかり。 世界の世論が、アフマディの不正・隠蔽・弾圧を抗議する態勢に出... [続きを読む]

受信: 2009/06/18 23:02

» 6.16 夜/ イラン抗議デモ死者8人。天下り。裕次郎さんの酒。<蛯原友里>イルマリとの結婚が  [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
イラン死者8人 抗議デモ 6月16日15時40分配信 産経新聞  【テヘラン】イランの首都テヘランで15日夜、アフマディネジャド大統領が大統領選に「圧勝」したとの選挙結果に「不正」があったと抗議するデモの最中、発砲があり、8人が死亡した。AP通信が伝えた。(産経新... [続きを読む]

受信: 2009/06/19 08:25

» 6月16日の出来事 [もぅ新聞紙ゎ要らない]
イラン死者7人 抗議デモ 6月16日15時40分配信 産経新聞  【テヘラン】イランの首都テヘランで15日夜、アフマディネジャド大統領が大統領選に「圧勝」したとの選挙結果に「不正」があったと抗議するデモの最中、発砲があり、7人が死亡した。AP通信が伝えた...... [続きを読む]

受信: 2009/06/19 08:26

» 【イラン大統領選・抗議デモ】投票率140%と1100万票差の疑惑 [北東西南~NEWS~]
ドイツ国際平和村イベントお知らせ ******************** 不正疑惑 2009年イラン大統領選挙はイランにおける10回目の大統領選挙で、2009年6月12日に行われた。 イラン国営テレビの選挙速報において、6月12日午前9時47分の段階でモフセン・レザイが633,048票を獲得していると表示されていたが、13時53分の段階で587,913票と表示されていた。 また、投票所の開票所責任者がムサビ支持者が多い地区で投票用紙が不足し、内務省に発注したが届かなかったと証言している。投票... [続きを読む]

受信: 2009/06/20 09:56

« 国連安全保障理事会、北朝鮮制裁決議を全会一致で採択 | トップページ | 安藤美姫選手が一日署長、薬物乱用やめて 名古屋市 »