« 小向美奈子さん、浅草ロック座へ強行出演 | トップページ | 愛知県、12年冬季国民体育大会の開催を受諾  »

2009/06/06

劍(剣)岳 点の記  監督:木村大作 原作:新田次郎

新田次郎渾身の山岳小説『剱(剣)岳 点の記』が映画化された。

「陸軍の威信にかけて、剱岳の初登頂と測量を果たせ!」
厳命を受けた陸軍参謀本部陸地測量部の測量官柴崎芳太郎/浅野忠信は、案内人宇治長次郎/香川照之ら7名とともに剣岳2999㍍の山頂を目指す。

Photo任務は二つ。日本地図最後の空白を埋めることと、創立されたばかりの日本山岳会より先に剣岳の頂に立つことだ。

山中27カ所に三角点を設置しながら、古来、針の山とも死の山とも呼ばれてきた(人跡未踏)の山頂を目指さなければならない。

Photo_4柴崎芳太郎は、三角点用の石柱と測量器具を担ぎ、時には氷点下40度にもなる急峻な雪道をひたすら歩き続けるが、雪崩や暴風雨に見舞われ、苦難に続く苦難が行く手を阻む。

一方、日本山岳会は小島烏水/仲村トオルらが、ヨーロッパから買い入れた最新装備で初登頂を狙っている……。

Photo_2黒澤明作品など多くの映画に携わってきた木村大作初監督作品。カメラマン歴50年らしく、映像美にこだわった。厳冬期には氷点下30度以下の立山連峰で延べ200日を費やし、時にはテント生活しながら自らカメラに納めた大自然の四季の表情は圧倒的。

日本地図は明治40年、剱岳柴崎測量隊が初登頂したことで完成した。

◆「主演:高倉健、監督:降旗康男、キャメラ:ぼく が次作の理想」木村大作

      剱岳 点の記は、6/20から東映系でロードショー

  天使と悪魔  Angels & Demons トム・ハンクス

|

« 小向美奈子さん、浅草ロック座へ強行出演 | トップページ | 愛知県、12年冬季国民体育大会の開催を受諾  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劍(剣)岳 点の記  監督:木村大作 原作:新田次郎:

» 剱岳 点の記 [2009 映画観てきましたっ!]
公開初日ファーストショウで観てきましたっ! 多分・・・測量に関わったことがある。と思われる同業者の 年配の男性で大入りでした~ [続きを読む]

受信: 2009/06/22 13:09

» 劇場鑑賞「劔岳点の記」 [日々“是”精進!]
劔岳点の記オフィシャルガイドブック「劔岳点の記」を鑑賞してきました日本映画界を代表する名カメラマン木村大作が自ら初監督に挑み、新田次郎の同名小説を完全映画化。明治時代末期、国防のため日本地図の完成を急ぐ陸軍の命を受け、最後の空白地点を埋めるべく前人未踏...... [続きを読む]

受信: 2009/06/22 16:18

» 映画 【剣岳 点の記】 [ミチの雑記帳]
映画館にて「剣岳 点の記」 新田次郎の同名小説の映画化であり、名カメラマン木村大作の初監督作品。 おはなし:明治40年、陸軍測量手の柴崎芳太郎(浅野忠信)は、宇治長次郎(香川照之)を案内人とし、日本地図完成のために立山連峰、劔岳への登頂に挑むが・・・。 ただひとつ空白となっている剣岳の頂に三角点を立て日本地図を完成させよ! 陸軍の威信にかけても、日本山岳会よりも早く剣岳に登頂せよ! 陸軍の威信なんて知ったこっちゃないですけど命令には逆らえない。 柴崎と宇治は測量の半年前に剣岳にリサーチに出... [続きを読む]

受信: 2009/06/22 17:04

» 劔岳 点の記/浅野忠信、香川照之 [カノンな日々]
この作品に関しては私よりも山登りが趣味の母のほうが一足早く映画化の情報を知っていました。昨年かな?母が劔岳に登ったときにこの映画の撮影に遭遇したんだそうです。登山家さんやトレッキング愛好家らの間ではかなり話題の作品のようですね。先日、たぶんフジテレビだっ....... [続きを読む]

受信: 2009/06/22 18:22

» 劔岳 点の記 [Akira's VOICE]
ご苦労様です!   [続きを読む]

受信: 2009/06/22 18:47

» 劔岳 点の記 [悠雅的生活]
誰かが行かねば、道はできない。 [続きを読む]

受信: 2009/06/22 21:03

» 「劔岳 点の記」みた。 [たいむのひとりごと]
理由は「軍の威信」を守るため。軍上層部からの「何が何でも前人未到の剣岳”初登頂”をものにせよ」との「命令」に、一介の測量手が逆らえる筈もなし。命懸けともいえる剣岳へのアタックに一発勝負で臨ま無ければな... [続きを読む]

受信: 2009/06/22 21:10

» 「劔岳 点の記」映画感想 [Wilderlandwandar]
新田次郎の同名小説を『八甲田山』『火宅の人』などの名カメラマン、木村大作が初メガホンを取った作品。 元々原作も読んでいて [続きを読む]

受信: 2009/06/22 22:54

» 劔岳 点の記 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
劔岳 点の記 09:日本 ◆監督:木村大作「憑神」「ホタル」(共に撮影) ◆出演:浅野忠信、香川照之、宮崎あおい、小澤征悦、井川比佐... [続きを読む]

受信: 2009/06/23 12:13

» 劔岳 点の記 [映画君の毎日]
●ストーリー●明治40年、日本地図完成のために立山連峰、劔岳への登頂に挑む、陸軍測量手の柴崎芳太郎(浅野忠信)ら7人の測量隊。山の案内人、宇治長次郎(香川照之)や助手の生田信(松田龍平)らと頂への登り口を探すが、生田が足を滑らせけがを負ってしまう。大自然の厳し... [続きを読む]

受信: 2009/06/23 18:07

» 劔岳 点の記 [象のロケット]
明治39年、陸軍は国防のため日本地図の完成を急いでおり、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手・柴崎芳太郎に、劔岳の初登頂と測量を命じる。 かつて多くの優秀な測量部員たちが挑戦し果たせなかった劔岳は、立山信仰の霊場としても知られる、あまりにも険しい山だった…。 実話にもとづく、日本地図最後の空白地点を目指した男たちの記録。 ≪誰かが行かねば、道はできない。≫... [続きを読む]

受信: 2009/06/24 13:35

» 劔岳 点の記 [映画道]
陸軍陸地測量部の柴崎芳太郎(浅野忠信)は、日本地図最後の空白地点を埋めるため、「陸軍の威信にかけて劔岳の初登頂と測量を果たせ」という命令を受ける。  富山に向かった柴崎は、案内人の宇治長次郎(香川照之)と劔岳の調査に入るが、謎めいた行者(夏八木勲)の言葉以外、登頂への手掛かりすら掴めずに下山する。 翌 明治40年。  測量隊総勢7人で劔岳周辺に三角点を設置していき、ついに劔岳に臨む。 しかしガレキだらけの尾根、雪崩や暴風雨に続く困難に次ぐ困難が、測量隊の行く手を阻む。 命をさらしてまで、測量する意味... [続きを読む]

受信: 2009/06/24 15:07

» 劔岳 点の記 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。新田次郎原作、木村大作監督、浅野忠信、香川照之、松田龍平、仲村トオル、夏八木勲、小澤征悦、宮崎あおい、役所広司。明治40年、劔岳(標高2999m)に公式初登頂した陸軍陸地測量部とその仲間たちの物語。実は昔々、自分も彼らと同じように雪渓を登り頂上に行った...... [続きを読む]

受信: 2009/06/26 10:04

» [映画『劔岳 点の記』を観た ] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』]
☆レイトショーで観てきたのですが、明日も早よから仕事っちゃ。  なんで、短いエントリーですまないっちゃ^^(長次郎の真似^^;)  いい作品だった。  明治時代の、日本の国土の最後の空白地帯を埋める測量作業に魂を賭けた男たちの物語。  同時期に山岳会も剱岳初登頂を目指しており、陸軍測量隊は、陸軍の名誉をも背負って剱岳に挑む。  陸軍のメンツばかり意識する陸軍首脳…、測量隊隊長の柴崎(浅野忠信)の奥さん(宮崎あおい)の可愛らしさ…、  物語は、そんな風に分かりやすく進んでいく。  私は最... [続きを読む]

受信: 2009/06/26 22:26

» 劔岳 点の記 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[剣岳] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年61本目(56作品)です。 上層部から「陸軍の威信にかけて、劔岳の初登頂と測量を果たせ」という厳命を受けた陸軍陸地測量部の柴崎芳太郎(浅野忠信)。 明治40(1907)年。..... [続きを読む]

受信: 2009/06/26 23:33

» 「劔岳 点の記 」峻烈な映像に至福の時間 [Art- Mill]
http://www.tsurugidake.jp/ 映画を観る前から、新田次郎さんの原作「劔岳 点の記」を読み始めていましたが、読み終えないうちに我慢できず、映画を観てしまいました。 映画全編が「 [続きを読む]

受信: 2009/06/26 23:47

» 剱岳・点の記 [銅版画制作の日々]
これは撮影ではない。“行”である。木村監督が称した。何かその意味が分かる気がした。 記憶が薄れない間に書こうと思いました。「トランスフォーマー・リベンジ」は爆睡のため、本当にリベンジしなければならなくなりました。なのでこの映画のレビュー、感想等を先に書きます。実は私も10年近く前まで登山をしていました。剱岳は残念ながら、登っていませんが、槍岳、奥穂高岳、北岳、御岳山・・・・。3000メートルの山々、そして深田久弥が100名山と称した山など、おそらく20以上の山に出かけたと思います。なので今回本... [続きを読む]

受信: 2009/06/27 10:04

» 剱岳 点の記 [迷宮映画館]
やはり、この映画の見どころは、映像の切り取り方と、風景に尽きる。 [続きを読む]

受信: 2009/06/29 08:36

» 劔岳 点の記 言葉に出来ない映像美と感動(TωT)ウルウル [労組書記長社労士のブログ]
【 36 -8-】  TOHOシネマズ、梅田でも難波でも上映していないので、わざわざ西宮ガーデンズまで行って鑑賞。 むちゃくちゃく楽しみにしていた、もしかしたら今年では一番楽しみにしていた映画かも。  古来よりその険しさから「針の山」、宗教上の理由から登ってはならない「死の山」と伝えられてきた前人未到の山・剱岳。明治40年(1907年)、地図の測量手として、実績を上げていた柴崎芳太郎は、突然、陸軍参謀本部から呼び出される。「日本地図最後の空白地点、劔岳の頂点を目指せ」―当時、ほとんどの山は陸地測... [続きを読む]

受信: 2009/06/29 10:11

» レビュー:劔岳 点の記 [シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記]
[ドキュメント風ドラマ][測量][史実物][山][実写][邦画][スコープ] 風景写真度:★★★★☆ 監督: 木村大作 出演: 浅野忠信、香川照之、宮崎あおい、小澤征悦、井川比佐志、國村隼、夏八木勲、松田龍平、仲村トオル、役所広司 配給: 東映 明治40年、....... [続きを読む]

受信: 2009/07/04 10:37

» 『劔岳 点の記』'09・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ陸軍陸地測量部の柴崎芳太郎(浅野忠信)は、日本地図最後の空白地点を埋めるため、「陸軍の威信にかけて劔岳の初登頂と測量を果たせ」という厳命を受ける・・・。感想日本ア... [続きを読む]

受信: 2010/05/23 23:16

» 劔岳(感想162作目) [別館ヒガシ日記]
劔岳はWOWOWで鑑賞し結論は結末が微妙だ 内容は明治40年に陸軍参謀本部に呼び出され 柴崎地図を完成で劔岳の登頂を命令されて 劔岳の初登頂を山岳会より先に上る展開だ 公開前に内容より撮影の方が厳しい... [続きを読む]

受信: 2010/06/13 10:24

» 劒岳 点の記(2008) [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
1970年代から日本映画のカメラマンとして活躍してきた木村大作が監督しているので、現地でロケをした迫力ある映像が圧巻だ。山岳シーンは当時の測量隊が歩んだ行程をそのまま撮影していて、自然の美しさと厳しさを実感できる。特に感動するのは、山岳会と陸軍測量隊が小旗信... [続きを読む]

受信: 2010/08/09 14:29

« 小向美奈子さん、浅草ロック座へ強行出演 | トップページ | 愛知県、12年冬季国民体育大会の開催を受諾  »