« 東国原英夫氏、自民党総裁候補なら総選挙にでる | トップページ | クルム伊達公子は1回戦で敗退、テニス・ウィンブルドン »

骨太方針09を閣議決定、社会保障費の抑制を撤回

政府は23日の臨時閣議で、経済財政運営の基本方針骨太方針2009を決定した。10年度予算編成について、「昨年度とは異なる概算要求基準/シーリングを設定」と明記。
社会保障費の自然増を年2200億円抑制する政府方針の撤回を裏付けた。

Photo_5一方で与謝野馨財務・金融・経済財政相は閣議後の記者会見で、「歳出改革が緩むことはあり得ない」と強調。
社会保障費以外の歳出削減は続ける方針を示した。

政策面では、社会保障の強化や格差是正策を軸にした安心社会の実現の必要性を強調。
一方で、規制緩和や農政改革など経済成長の底上げ策では目玉を欠いた。

麻生太郎首相は閣議に先立つ経済財政諮問会議で、来週中にシーリングをまとめるよう与謝野財務相に指示。
首相は閣議後、記者団に「社会保障は一番の基本。安心社会実現のために一番ほころんでいる部分だからきちんと対応する」と語った。(NIKKEI 他)参照

|

« 東国原英夫氏、自民党総裁候補なら総選挙にでる | トップページ | クルム伊達公子は1回戦で敗退、テニス・ウィンブルドン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45435136

この記事へのトラックバック一覧です: 骨太方針09を閣議決定、社会保障費の抑制を撤回:

« 東国原英夫氏、自民党総裁候補なら総選挙にでる | トップページ | クルム伊達公子は1回戦で敗退、テニス・ウィンブルドン »