« 石本美由起さん死去 矢切の渡し、悲しい酒など作詞 | トップページ | 北朝鮮、韓国のPSI参加は宣戦布告だ 停戦協定は守らない »

党首討論 麻生太郎vs鳩山由紀夫

麻生太郎首相と鳩山由紀夫民主党代表による初の党首討論が27日に行われた。「どちらが総理大臣としてふさわしいか、どちらの政党が政権を担う力があるか、党首討論で意見を戦わせるのはいいことだ」

Photo_8麻生首相は冒頭、このように発言したが討論で政策論争は影を潜め、国民に明確な判断材料は提供されなかった。
鳩山代表は、政権を官僚目線と繰り返し批判。

麻生氏は小沢一郎氏の秘書が逮捕・起訴された西松建設の巨額献金事件を持ち出すなど、衆院選をにらんだネガティブキャンペーンに終始した。

Photo_9鳩山氏は民主党調査による官僚の天下りの実態を指摘するとともに、参院で審議中の09年度補正予算を、「あまりにもめちゃくちゃな予算。官僚任せの弊害極まれり」と批判。

麻生政権を、「上から目線の官僚主導の政権」と断じた。

Photo_10 麻生氏は、「官僚を使う立場になることを目指しているなら、公務員をやる気にさせる方法を考えておくべき」とかわす一方、「国民目線の関心事は西松建設の問題」と巨額献金事件を持ち出した。

鳩山新体制において、「(小沢が)代表代行になっているのが責任のとり方なのか。国民目線からすると、理解し難いというのが実感ではないか」と質すと、鳩山氏は「(献金を受けていた人が)そちらにも沢山いるではないか」と反論。

★選良たちのヤジのひどさと、宰相麻生太郎の風格のなさだけが心に残った。
★北朝鮮の核にどう対峙するのか、その議論を聞きたかった。(西松はいらない)

|

« 石本美由起さん死去 矢切の渡し、悲しい酒など作詞 | トップページ | 北朝鮮、韓国のPSI参加は宣戦布告だ 停戦協定は守らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45146798

この記事へのトラックバック一覧です: 党首討論 麻生太郎vs鳩山由紀夫:

» 『党首討論:麻生vs鳩山』0対0の引き分けかな? [子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
 何というか、ケチの付け合いをしてるか、噛みあわない議論をしてるかのどちらかばかり・・・・。 【噛みあわない・・・】  「愛」「絆」「居場所」「友愛社会」などと、観念的な言葉を連ねる鳩山代表に、麻生首相は「…現実問題、われわれは100年に1度といわれるような経済危機…(略)…多くの雇用の問題が…(略)…また新たに朝鮮半島の脅威などなど、数え上げれば切りがないような現実論を抱えております…」と乾ききった現実をぶつけ返す。  「理念」vs「現実論」になってしまい、議論はQ&Aの形にならず、... [続きを読む]

受信: 2009/05/27 21:55

» 鳩山・麻生、党首討論 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
鳩山由紀夫新代表と麻生太郎総理の党首討論は丁々発止で白熱してましたが、ヤジの方もかなり盛り上がってました。鳩山さんは友愛をテーマに理想を語りますが、抽象的だとツッコまれます。 自民と民主は消費税や官僚のことなど対立軸もありますが、民主党が裁判員制度をどうするつもりかは気になります。麻生さんは「国民の最大の関心事は西松建設」など言ってましたが、西松建設ことなどさして関心はありません。二人とも祖父が元総理というのも因縁を感じます。... [続きを読む]

受信: 2009/05/28 00:13

» 麻生・鳩山両氏 初の党首討論 [王様の耳はロバの耳]
両党首が企業献金、補正で応酬 首相、鳩山代表が初の討論(共同通信) - goo ニュース 昨日の党首討論は夕方5時のTVニュースで見た。 上手に編集されているので爺が見た順に討論になったのかは判らない。 最初に見た局は「吉田茂元総理と鳩山一郎元総理の孫対決」と捉えていた。 両総理のお人なりは5月17日の鳩山由紀夫氏が「民主党党首」になった時のエントリーに記してあるので余裕のある方はお読みいただくとして爺は次の様に思った。 麻生氏の長期ビジョンの無さは「祖父に似ない」し鳩山氏の理念(と言ったと思う)... [続きを読む]

受信: 2009/05/28 10:20

» 党首討論 [本質]
昨日行われた党首討論・・・両者とも良い出来とは言えず。 もっと本格的な討論になれ [続きを読む]

受信: 2009/05/29 13:06

« 石本美由起さん死去 矢切の渡し、悲しい酒など作詞 | トップページ | 北朝鮮、韓国のPSI参加は宣戦布告だ 停戦協定は守らない »