« 長洲未来、世界王者エバン・ライサチェクと同じコーチに | トップページ | 日馬富士、決定戦で白鵬下し初優勝 大相撲夏場所 »

プラハ演説精神を沖縄にも、ジョン・ルース大使に期待

オバマ米政権の駐日大使にジョン・ルース弁護士が指名された。日本では無名に近く外交手腕も未知数だが、大統領と個人的なつながりが深い。
核なき世界を目指すと宣言した大統領のプラハ演説の精神を、対日政策、対沖縄政策でも具現化してくれることを期待したい。

Photo_3ジョン・ルース氏は、IT企業支援の手腕には一定の評価がある。外交・防衛に関しては特筆すべき言動はない。
それを不安視する向きもあるが、見方を変えればしがらみがなく、大胆な政策が打ち出せる環境にはある。

オバマ大統領は4月のプラハ演説で、「米国は核兵器を使用した唯一の核保有国として行動する道義的責任がある」と述べ、核のない世界に向け具体的な措置を取ることを誓った。
軍事最優先からの歴史的転換である。核廃絶と連動し、日米同盟の在り方を見直す契機になるはずだ。沖縄の基地問題も放置できまい。

先の日米防衛首脳会談は見るべき成果がなかった。これではチェンジの看板が泣く。ルース氏にはプラハ演説の精神を目に見える形で示す役割がある。(琉球新報 他)参照

    次期駐日アメリカ大使に、ジョン・ルース弁護士


|

« 長洲未来、世界王者エバン・ライサチェクと同じコーチに | トップページ | 日馬富士、決定戦で白鵬下し初優勝 大相撲夏場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45113854

この記事へのトラックバック一覧です: プラハ演説精神を沖縄にも、ジョン・ルース大使に期待:

» 真相暴露!パキスタンの核とアルカイダの危険な関係 [米流時評]
    ||| 核とアルカイダの危険な関係 |||  米国の核保安スペシャリストが暴露する、パキスタンの大胆な核兵器開発施設  米国の巨額な援助資金を流用、年間4〜5発のプルトニウム爆弾が製造可能に 昨日に引き続き、冒頭はコメント欄から。通常の観光客が足を運ばない辺境の少数民族に注がれる、uni....さんの率直な観察眼と私の雑感。どうもパシュトゥ族はハザール系ユダヤ人に似ていると言う見解と、東北の南部人の風貌と共通するという自説の、比較民族学的寄り道のとば口?までたどりついたような... [続きを読む]

受信: 2009/05/24 19:25

« 長洲未来、世界王者エバン・ライサチェクと同じコーチに | トップページ | 日馬富士、決定戦で白鵬下し初優勝 大相撲夏場所 »