« コアリズムDVDの無断複製で、原沢里奈容疑者を逮捕 | トップページ | 箸墓古墳の築造、卑弥呼の死亡時期と合致 »

木村盛世検疫官、水際対策に疑問呈す 参考人招致

28日午前の参院予算委員会で新型インフルエンザ対策などに関する集中審議が行われ、参考人として出席した厚生労働省職員で羽田空港の検疫官、木村盛世もりよ氏が米本土などからの旅客便を対象に一律に行った機内検疫を「(政府の)パフォーマンス」などと批判した。

Photo木村盛世氏は、政府の当初対策が機内検疫による水際対策に偏りすぎたとし、
「毎日毎日、テレビで、主に成田空港で、N95マスクをつけ、あるいはガウンをつけて検疫官が飛び回っている姿は、国民に対してのアイキャッチというか、非常にパフォーマンス的な共感を呼ぶ。そういうことで利用されたのではないかと疑っている。水際対策に偏ると、国内に入ってからのことがおろそかになると思う」と述べた。

さらに、「厚労省の医系技官の中で、十分な議論や情報収集がされないまま検疫偏重になったと思う」と強調。

一律の機内検疫は政府の新たな「基本的対処方針」で22日に終了したが、木村氏は「現場としては大して変わっていない。今もかなりの労力をかけて検疫を行っている」と指摘した。
木村氏は民主党の要請で参考人に呼ばれ、鈴木寛氏の質問に答えた。

一方、国立感染症研究所森兼啓太主任研究官は、「検疫は有症状者を見つけること、これに関しては当然ながら有効」と述べている。(読売 他)

★発言内容の是非はともかく、国会という究極の公の場で、官僚が政府を批判している場面を初めて観た。(役人の本分は、選挙で選ばれた議員・政治家の指示に従って、忠実に作業を進めることではないのか)

★水際対策は当然であり、それなりの効果があったと思っていただけに、木村検疫官の発言にはちょっとした驚きと違和感があった。

                                             

|

« コアリズムDVDの無断複製で、原沢里奈容疑者を逮捕 | トップページ | 箸墓古墳の築造、卑弥呼の死亡時期と合致 »

コメント

makoさん
>厚生労働省の中で議論すべきではないかと……
まったく同感です。
国会で自分の言い分を主張したいのなら次の選挙に出たらいいのです。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/05/29 10:26

木村氏は、何か言いたい事があるのであれば、厚生労働省の中で議論すべきではないかと思います。現役という看板を背負って話せば、国民にたいして誤ったメッセージになります。

どちらが、パフォーマンスなのか・・と言いたいですね。

投稿: mako | 2009/05/29 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45163353

この記事へのトラックバック一覧です: 木村盛世検疫官、水際対策に疑問呈す 参考人招致:

» 新型インフル◆参院予算委員会で機内検疫を「パフォーマンス」と批判した検疫官 [子ソダチP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
 5月28日の参院予算委員会で、新型インフルエンザ対策などに関する集中審議が行われ、参考人として出席した厚生労働省技官(羽田空港検疫官)が、機内検疫を「パフォーマンス」と痛烈批判したのですが・・・(毎日新聞) - Yahoo!ニュース<新型インフル>厚労省職員が機内検疫批判 参院予算委で 5月28日21時5分配信 毎日新聞  28日の参院予算委員会に新型インフルエンザ対策で行われた旅客機の機内検疫を「パフォーマンス」と批判する一幕があった。 「厚生労働省崩壊」という著書がある羽田空港検疫官の木... [続きを読む]

受信: 2009/05/29 15:37

« コアリズムDVDの無断複製で、原沢里奈容疑者を逮捕 | トップページ | 箸墓古墳の築造、卑弥呼の死亡時期と合致 »