« 松本清張の取材ノートを公開 短編 石の骨 | トップページ | 大久保昇・浩前漢検理事長父子に逮捕状 »

山本光男新大阪支店長を逮捕、郵便法違反事件

障害者団体向け郵便料金割引制度を悪用した郵便法違反事件で、企業が大量のDMを送る際に団体の定期刊行物と偽るなどの不正を黙認したとして、大阪地検特捜部は19日、郵便事業会社新大阪支店山本光男支店長59を同法違反容疑で逮捕した。

Photo_8新東京支店(東京・江東)の主任も取り調べ、容疑が固まり次第、同日中に逮捕する。特捜部は東京・霞が関の同社本社や新大阪支店などの家宅捜索を開始。
一連の事件は、不正をチェックすべき郵便会社側の刑事責任が追及される事態に発展した。

山本光男は、06年4月から08年10月にかけて不正送付された東証2部上場の印刷・通販会社「ウイルコ」(石川県白山市)を広告主とするDM計約690万通を決裁する立場だった。同社元会長57は同法違反罪で起訴されている。

     上村勉厚労省係長を逮捕、虚偽公文書作成の疑い 郵便不正

  日本郵便支店長ら2人に逮捕状  DM不正黙認の疑い


|

« 松本清張の取材ノートを公開 短編 石の骨 | トップページ | 大久保昇・浩前漢検理事長父子に逮捕状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45063902

この記事へのトラックバック一覧です: 山本光男新大阪支店長を逮捕、郵便法違反事件:

« 松本清張の取材ノートを公開 短編 石の骨 | トップページ | 大久保昇・浩前漢検理事長父子に逮捕状 »