« 志賀直哉の旧居復元、書斎など公開 暗夜行路はここで | トップページ | 三鷹の40代女性、簡易検査でA型陽性 ★疑い消える »

長尾靖氏死去 浅沼稲次郎刺殺撮影 初のピュリツァー賞

浅沼稲次郎社会党委員長刺殺事件を撮影し、日本人初のピュリツァー賞(写真部門)を受賞した元毎日新聞カメラマンの長尾靖さんが亡くなった。享年78。

Photo_3長尾靖さんは一人暮らしで、同日午前、静岡県南伊豆町下賀茂の自宅で倒れているのを訪れた知人が見つけた。
下田署によると病死と見られ、死後4、5日が経過していた。

1930年、東京生まれ。千葉大を卒業後、毎日新聞社入社。
60年10月12日、日比谷公会堂で演説中だった浅沼委員長が、17歳の右翼少年/山口二矢に襲撃される瞬間を撮影した。

毎日新聞は夕刊最終版を印刷中だった輪転機を止め、写真と記事を掲載。
61年にピュリツァー賞のほか世界報道写真大賞など多くの賞を受けた。
翌年、退社してフリーの写真家に。88年から南伊豆町在住。

|

« 志賀直哉の旧居復元、書斎など公開 暗夜行路はここで | トップページ | 三鷹の40代女性、簡易検査でA型陽性 ★疑い消える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/44882382

この記事へのトラックバック一覧です: 長尾靖氏死去 浅沼稲次郎刺殺撮影 初のピュリツァー賞:

« 志賀直哉の旧居復元、書斎など公開 暗夜行路はここで | トップページ | 三鷹の40代女性、簡易検査でA型陽性 ★疑い消える »