« 地震記念博物館に、逃げ足先生の黒縁メガネも 四川大地震 | トップページ | 大原まゆさん、死去 おっぱいの詩 »

舟木一夫さん後援会社に脱税容疑 国税局が告発

歌手・俳優舟木一夫64の後援会を運営する有限会社舟木一夫友音事務所(東京都新宿区)が、収入の一部を隠し脱税したとして、東京国税局から法人税法違反容疑で東京地検に告発されたことが分かった。

Photo_6事務所は既に修正申告を済ませ、「舟木一夫さんや後援会の会員の方に迷惑をかけ申し訳ない」。
藤谷和子代表73によると、舟木の公演のチケット販売で得た手数料などの収入は税務申告していたが、後援会への協力金やカンパなどとして会員から集まった金は申告せずに除外した。

08年6月期までの3年間の所得約1億6千万円を隠し、法人税約5千万円を免れたと指摘されたという。芸能関係者によると、同社が運営する舟木の後援会は5千人の動員力があるとも言われる。

舟木は1963年のデビュー曲高校三年生が120万枚を売り上げる大ヒットとなり、ほぼ同世代の西郷輝彦橋幸夫とともに御三家と呼ばれて人気を集めた。

藤谷代表は、「舟木さんがいずれ引退する時の公演などに充てようと、約15年前からカンパなどをプールしていた。ファンから預かったお金だから、と別にプールしていたのがいけなかった」。
カンパの一部は現金のまま、自宅や事務所に保管していた。(朝日)から抜粋

|

« 地震記念博物館に、逃げ足先生の黒縁メガネも 四川大地震 | トップページ | 大原まゆさん、死去 おっぱいの詩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/44990874

この記事へのトラックバック一覧です: 舟木一夫さん後援会社に脱税容疑 国税局が告発:

« 地震記念博物館に、逃げ足先生の黒縁メガネも 四川大地震 | トップページ | 大原まゆさん、死去 おっぱいの詩 »