« 菊川怜、山本寛斎「いのちの祭」製作発表に出席 | トップページ | 進次郎氏後継に相次ぐ批判 小泉元首相、後継は当然 »

滝平二郎さん死去、切り絵作家・版画家

懐かしい農村風景や庶民の暮らしを詩情豊かに描いた、切り絵作家で版画家の滝平二郎さんが16日、がんのため千葉県流山市の病院で死去した。享年88。

Photo_5滝平たきだいら二郎さんは茨城県に生まれ、独学で絵を勉強した。太平洋戦争で沖縄戦に従軍・復員後に、木版画家として独立。
60年代後半から切り絵を手がけた。

67年、児童文学作家の故斎藤隆介さんと組んだ絵本「ベロ出しチョンマ」の切り絵挿画で注目され、「八郎」「花さき山」「モチモチの木」など多くのロングセラーを生み出した。

「花さき山」で70年、講談社出版文化賞(ブックデザイン賞)、一連の切り絵作品で74年度モービル児童文化賞を受賞した。

朝日新聞日曜版のフロント面で70~78年、挿画を連載し人気を博した。

|

« 菊川怜、山本寛斎「いのちの祭」製作発表に出席 | トップページ | 進次郎氏後継に相次ぐ批判 小泉元首相、後継は当然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45061823

この記事へのトラックバック一覧です: 滝平二郎さん死去、切り絵作家・版画家:

« 菊川怜、山本寛斎「いのちの祭」製作発表に出席 | トップページ | 進次郎氏後継に相次ぐ批判 小泉元首相、後継は当然 »