« 盧武鉉前韓国大統領、登山中に滑落死 遺書/自殺? | トップページ | 森田健作千葉県知事、剣の道にも偽りあり »

北野時義容疑者、ガソリンまく 東国原英夫知事危うし

宮崎県庁2階の知事室近くの廊下に22日、ガソリンのような液体がまかれた事件で、宮崎北署に威力業務妨害容疑で現行犯逮捕された北野時義55は、調べに対し、「県の対応に不満があった」と供述しているという。

Photo_3宮崎県は、庁舎の警備態勢を見直す方針。
県によると、北野時義は4月、県秘書広報課を訪ねて身の上話をした。犯行後も職員に、「誰も話を聞いてくれない」「邪魔されて仕事を辞めた」などと漏らしたという。

■東国原英夫知事は当時、液体がまかれた場所から約30㍍離れた講堂で宮崎空港振興協議会の会議に出席しており、知事室にはいなかった。
間一髪で難を逃れた東国原知事は、「行政に対する暴力だとすれば、民主社会ではあってはならないことで誠に遺憾だ」。

|

« 盧武鉉前韓国大統領、登山中に滑落死 遺書/自殺? | トップページ | 森田健作千葉県知事、剣の道にも偽りあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45100715

この記事へのトラックバック一覧です: 北野時義容疑者、ガソリンまく 東国原英夫知事危うし:

« 盧武鉉前韓国大統領、登山中に滑落死 遺書/自殺? | トップページ | 森田健作千葉県知事、剣の道にも偽りあり »