« キム・ヨナ はたちの夢 | トップページ | 太田雄貴、世界ランク1位に 北京五輪はまぐれでない!? »

慶応535 上智110 早稲田28億円 私大、資産運用で評価損 

有力私立大学の間で資産運用の評価損が膨らんでいる。慶応義塾大学は3月末時点で評価損が535億円、上智大学も110億円程度にのぼる。

Photo_6少子化による収入の先細りを補おうと株式運用などに乗り出す大学が増えているが、昨年秋以降の金融危機で運用環境が一変。
リスク管理の難しさが浮き彫りになった。

慶大は1500億円程度の資金を運用。年3―4%の利回りを目標に約8割を株式や投資信託に振り向けてきたが、積極運用が裏目に出た。金融商品の減損損失が膨らみ、2008年度決算は269億円の支出超過(赤字)になった。

早稲田大学の3月末の評価損は外国債券中心に28億円。(NIKKEI)から

★経済や金融の専門家集団のいる大学で、かくも大きな評価損を出すとは!

★飄々さんから、下記のような御指摘をいただきました。
・早稲田大学のHPに日経訂正記事が掲載されておりました。  http://www.waseda.jp/jp/news09/data/090529.pdf

            飄々さん、有り難うございました。

       ラストゲーム/最後の早慶戦

|

« キム・ヨナ はたちの夢 | トップページ | 太田雄貴、世界ランク1位に 北京五輪はまぐれでない!? »

コメント

>大学がなぜ資金運用をする必要性があるのか
かなり以前のことですが、アメリカで、高名なノーベル経済学者が会社の経営を任せられてすぐに倒産させた先例がありますね。

机上の空理空論では会社経営はできないということですが、資金運用にも似た面があるのでしょう。
それでも、慣れない資金運用をしないとやっていけなくなっているのですね。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/06/01 00:15

いえいえどういたしまして。

 ところで、大学がなぜ資金運用をする必要性があるのか、
早稲田大学の例も最後に紹介されていますが、
現況をうまくとらえたインタビュー取材だとおもいますので
アドレスを記しておきたいと存じます。

http://www.j-cast.com/2009/05/31042203.html

投稿: 飄々 | 2009/05/31 19:10

飄々さん
丁寧な御指摘を有り難うございます。
記事のほうにも掲載させていただきました。

今後とも、いろいろ教えて下さい。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/05/31 17:42

早稲田大学のHPに日経訂正記事が掲載されておりました。

http://www.waseda.jp/jp/news09/data/090529.pdf

投稿: 飄々 | 2009/05/31 12:33

飄々さん
わざわざ有り難うございました。

今後とも宜しくお願いします。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/05/29 08:09

195億と19億の数字を間違えたようです。

仮に含み益を便宜上確定させると
195億(正しい数字)-19億(日経記事ミス)-今期損失28億=148億の運用含み益 ということのようです。

投稿: 飄々さん | 2009/05/28 23:56

飄々さん
コメントを有難うございます。
早稲田は総体としては利益を出しているのですか。
そうだとすれば、誤解しやすい記事ですね。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/05/28 22:40

早稲田は運用としては資産を太らせているようですね。
運用に成功しているものを同じように列記するのは一般紙じゃないのに
日経らしからぬ記事ですね。

投稿: 飄々 | 2009/05/28 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/45156846

この記事へのトラックバック一覧です: 慶応535 上智110 早稲田28億円 私大、資産運用で評価損 :

« キム・ヨナ はたちの夢 | トップページ | 太田雄貴、世界ランク1位に 北京五輪はまぐれでない!? »