« バンクーバー五輪へ合同合宿 織田信成「酒が入ると…」 | トップページ | ジョブ・カード、正社員にも対象を拡大 厚生労働省 »

2009/05/10

森光子さん、放浪記2000回 国民栄誉賞授賞

「2千回という回数はお客様のお陰で成立しているのです。心から御礼を申し上げます」。女優森光子89が主演する舞台放浪記が9日、丸の内の帝国劇場で行われた昼公演で通算2千回を迎えた。

1の誕生日でもあり、親交の深い芸能人らもお祝いに駆けつけた。
放浪記林芙美子の同名小説が原作で、菊田一夫が脚本化。

恋に破れ、どん底生活を送りながらもひたむきに文学に打ち込む林芙美子役を、はこの日も軽やかに、また情感豊かに演じ、約3時間の舞台をつとめた。

客席に向かって正座し、無言のまま3方向に感謝の念波を送る独特のカーテンコールが終わると、大きな拍手が起きた。

Photo_2タレントの近藤真彦東山紀之らがステージ上に誕生ケーキとともに現れて、祝福した。
は「ずっと待っていた2千回でしたが、来てしまうと、貴重な時間を割いて下さった皆様に申し訳ないような、いたたまれないような恥ずかしい気持ちです」と記録達成の感想を語った。

「表現のもっと豊かな女優になりたい」とさらなる精進も誓っていた。
初演は61年。41歳だった。90年に山本安英(故人)の夕鶴(1037回)を抜いて以来、単独主演での上演記録を更新中だ。

舞台では、喜びを表現する場面でが披露するでんぐり返しも名物となったが、大事をとって08年に封印した。
体力作りとして、今も毎日スクワットなどを続けているという。

国民栄誉賞は、「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに顕著な業績があった人」が対象。

|

« バンクーバー五輪へ合同合宿 織田信成「酒が入ると…」 | トップページ | ジョブ・カード、正社員にも対象を拡大 厚生労働省 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森光子さん、放浪記2000回 国民栄誉賞授賞:

» ■森光子「放浪記」通算2000回の金字塔・・・・48年間主演で89歳! [ 癒(IYASHI)]
女優の森光子さんが48年間主演してきた舞台「放浪記」(菊田一夫作、三木のり平潤色・演出、北村文典演出)が9日、通算2000回の金字塔を打ち立てた [続きを読む]

受信: 2009/05/12 09:24

» 森光子さんに国民栄誉賞授与を検討 [しっとう?岩田亜矢那]
特に目くじらを立てて反対! という訳ではないのだが、 なんとなく釈然としない。 それは内閣総理大臣が授与する「国民栄誉賞」というシステムが しばしば時の政権の「人気取り」の為に利用されてきたからだ。 故にその受賞者の一貫性が余りに乏しい 広域暴力団の手先となった美空ひばりには授与されても、 七曲署のボスの石原裕次郎は受賞していない。 「サザエさん」と「いじわるばあさん」以外漫画を見たこと無い長谷川町子に授与されても、 「漫画の神様」手塚治虫先生は受賞していない。 吉田メロディーって、何があったっけ、... [続きを読む]

受信: 2009/05/12 13:54

» 森光子さん 国民栄誉賞へ [王様の耳はロバの耳]
森光子さん、国民栄誉賞 女優で初(産経新聞) - goo ニュース 女優の森光子さんが国民栄誉賞に輝きそうです。 舞台「放浪記」で主演を努め2000回に及ぶ事が選考の要の様です。 数年前までは「でんぐり返し」を舞台上で披露していた様ですが近頃それは封印したとか。 改めて記事を見ますと「おん年89歳」とあります。 {/face_sup/} 元気で暮らしているだけでも立派な事なのに「セリフを覚え演技をしている」のですから「国民に希望と潤いを与えた」と評価したのは一寸感じが違いますが結構な話に思えます。... [続きを読む]

受信: 2009/05/12 18:14

« バンクーバー五輪へ合同合宿 織田信成「酒が入ると…」 | トップページ | ジョブ・カード、正社員にも対象を拡大 厚生労働省 »