« 小松則幸選手、比良山系の滝つぼから遺体 亀田大毅戦前に | トップページ | 北朝鮮、IAEAは出て行け 六者協議には出ない »

2009/04/15

文学界新人賞;シリン・ネザマフィさんの白い紙

第108回文学界新人賞(文芸春秋主催)の選考結果が14日発表され、イラン人女性のシリン・ネザマフィさん29の白い紙が受賞した。外国人の受賞は07年の中国人女性楊逸ヤン・イーさん44以来2人目。漢字圏出身者以外の受賞は初めて。

Photoシリン・ネザマフィさんはイラン・テヘラン出身。
神戸大学大学院工学研究科を修了し、現在は大阪の大手家電メーカーにシステムエンジニアとして勤務している。

受賞作は、イラン・イラク戦争下での若者の恋愛を描いた青春小説。

     芥川賞:楊逸「時が滲む朝」、直木賞:井上荒野「切羽へ」

|

« 小松則幸選手、比良山系の滝つぼから遺体 亀田大毅戦前に | トップページ | 北朝鮮、IAEAは出て行け 六者協議には出ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文学界新人賞;シリン・ネザマフィさんの白い紙:

» 5.9 朝/ <新型インフル>国内初の感染確認。文学界新人賞はイラン女性シリン・ネザマフィさん。 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
<新型インフル>国内初の感染確認…大阪府立高の生徒ら3人 5月9日6時13分配信 毎日新聞 新型インフルエンザの感染が確認された男性を搬送した救急車を消毒する検疫官。後方は男性が搭乗していたデトロイト発のノースウエスト航空25便=成田空港で2009年5月... [続きを読む]

受信: 2009/05/10 10:56

» 5月9日その他の出来事 [もぅ新聞紙ゎ要らない]
「イランの風景伝えたかった」文学界新人賞のシリン・ネザマフィさん 2009.5.8 20:21 「文学界新人賞」を受賞したイラン人のシリン・ネザマフィ氏=8日午後、東京都千代田区紀尾井町  純文学系の新人を対象にした「第108回文学界新人賞」の授賞式が8日...... [続きを読む]

受信: 2009/05/10 10:57

« 小松則幸選手、比良山系の滝つぼから遺体 亀田大毅戦前に | トップページ | 北朝鮮、IAEAは出て行け 六者協議には出ない »