« 香取慎吾、草彅剛の事件を謝罪 警察は強者に弱くー | トップページ | 新型インフルエンザ発生、舛添要一厚労相の宣言全文 »

チュ・ジフン容疑者、麻薬使用で取り調べ 韓国

ソウル地方警察庁麻薬捜査隊は26日、俳優チュ・ジフン27を麻薬使用の疑いで在宅のまま取り調べていることを明らかにした。
チュ・ジフンはファッションモデル出身で、05年に俳優に転向した。

Photo06年にMBCテレビドラマ宮~Love In Palaceで主人公の皇太子・李信イ・シンを演じ注目を浴びた後、KBSテレビのドラマ魔王、映画西洋骨董洋菓子店~アンティーク~08年などに出演。
チュは昨年3-4月、友人26とともにソウル市城東区の友人宅で2回、幻覚性が強い麻薬エクスタシーケタミンを使用した疑い。

チュは江南区内のナイトクラブで友人と飲酒した後、酔った状態で友人宅に寄り、手渡された麻薬を服用していた。友人は昨年、女優30から320万ウォン(約23万2500円)で麻薬を購入し、ナイトクラブなどで知人に分けていたという。

麻薬を販売した女優は07年8月から08年12月にかけ、芸能人や一般人5-6人から麻薬購入資金として1億ウォン(約730万円)を受け取り、日本に14回入国。エクスタシー280錠、ケタミン280gを購入。下着の中に隠して韓国に持ち込んでいた。

警察は、チュの友人と麻薬を販売した女優の逮捕状を請求した。

「芸能人が麻薬を流通させていたケースが摘発されたのは初めて。歌手ら14-15人が麻薬を受け取っていたとみて調べている」捜査関係者。

|

« 香取慎吾、草彅剛の事件を謝罪 警察は強者に弱くー | トップページ | 新型インフルエンザ発生、舛添要一厚労相の宣言全文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/44820456

この記事へのトラックバック一覧です: チュ・ジフン容疑者、麻薬使用で取り調べ 韓国:

» 韓国人気俳優チュ・ジフンが在宅起訴に [芸能エンタメ@ニュース]
先月、日本から密輸入した麻薬などを使用した疑いで書類送検されていた、日本でも人気の韓流スター、チュ・ジフン容疑者(27)が麻薬類管理法違反罪で在宅起訴されたらしい。チュ・ジフン容疑者が使用されたとする麻薬とは?... [続きを読む]

受信: 2009/05/20 22:39

« 香取慎吾、草彅剛の事件を謝罪 警察は強者に弱くー | トップページ | 新型インフルエンザ発生、舛添要一厚労相の宣言全文 »