« 文学界新人賞;シリン・ネザマフィさんの白い紙 | トップページ | 名倉正博防衛医科大教授、それでも僕はやってない »

北朝鮮、IAEAは出て行け 六者協議には出ない

国際原子力機関IAEAは14日、IAEAの監視団が北朝鮮から国外退去を通告されたことを明らかにした。国連安全保障理事会は13日、北朝鮮の発射を非難する議長声明を採択しており、北朝鮮は態度を硬化。

Photo_2IAEAのウェブサイトによると、北朝鮮は寧辺の核施設の監視にあたっているIAEA要員に対し、あらゆる協力を直ちに打ち切ると通告。核施設封印や監視装置の撤去を求め、監視要員の施設立ち入りを禁止したうえで、すみやかな出国を要求した。

北朝鮮はIAEAに、施設を全面的に再稼動し、使用済み核燃料の再処理に着手する意向を示した。北朝鮮外務省はこれに先立ち、同国の核問題をめぐる6者協議に今後参加しないと表明したばかり。

Photo_3ヒラリー・クリントン米国務長官は、IAEAに対する北朝鮮の強硬姿勢について、「懸念に基いた安保理の合法的声明に対す不必要な反応」だと批判。
ギブズ米大統領報道官も、「誤った方向への重大な一歩」。

安保理の新決議に慎重姿勢を示していた中国は、全ての当事者に「冷静さと自制」を求め、朝鮮半島および北東アジアの平和と安定を図るよう促す外務省声明を発表。

ロシアのラブロフ外相は、北朝鮮が不参加を表明したものの「6者協議の早期再開を期待する」と述べた。(CNN 他)から抜粋 

" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }" reinitswf="function () { return eval(instance.CallFunction("" + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + "")); }">

|

« 文学界新人賞;シリン・ネザマフィさんの白い紙 | トップページ | 名倉正博防衛医科大教授、それでも僕はやってない »

コメント

金正日は人口密度の高い朝鮮半島で最終決着などどうせ出来やしないと見透かしているのでしょうね。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/04/15 16:35

> 管理人様

こういう話を聞く度に「最終決着」を期待してしまいますが、おそらくそれこそが北朝鮮の思うつぼなんでしょうね。

投稿: tenjin95 | 2009/04/15 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/44675889

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、IAEAは出て行け 六者協議には出ない:

» 北朝鮮 6カ国協議「参加しません」作戦開始 [RE:SUKI]
北朝鮮外務省が、「これ以上必要がなくなった。二度と絶対に参加しない」 と話したそうです。6カ国協議についての話ですが、今後不参加とすることを表明しました。 更に、IAEAの発表によると、監視団の即時国外撤去を通達されたようです。(IAEA Spokesperson Marc Vidricai... [続きを読む]

受信: 2009/04/15 12:22

» 4.14 昼/ 機長突然死、乗客が操縦。北朝鮮。漁船が沈没。クレーン転倒。デモ過激化。勘太郎結婚 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
機長突然死、乗客が操縦=管制官誘導で無事着陸-米南部 4月14日8時59分配信 時事通信  【ロサンゼルス13日時事】米南部フロリダ州フォートマイヤーズ南郊の国際空港で12日、飛行中に突然死したパイロットに代わり、乗客が管制官の指示に従い、小型双発機を無事着陸させ... [続きを読む]

受信: 2009/04/15 14:43

» 4月14日の出来事 [もぅ新聞紙ゎ要らない]
北朝鮮、6カ国協議離脱を表明=核開発再開を宣言−国連安保理声明に反発 4月14日13時30分配信 時事通信  【ソウル14日時事】北朝鮮外務省は14日、声明を発表、国連安全保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難する議長声明を採択したことに反発し、「6カ国協...... [続きを読む]

受信: 2009/04/15 14:44

» 北朝鮮、ミサイル発射 [SCRAMBLE-8]
日本政府、「飛翔体」発射を確認 日本領土に被害なし 迎撃せず北朝鮮は5日午前、東北部の咸境北道舞水端里(ムスダンリ)から長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の改良型とみられる飛翔(ひしよう)体を発射した。政府が、米国の早期偵察衛星や日本海に展開しているイージ..... [続きを読む]

受信: 2009/04/15 17:34

« 文学界新人賞;シリン・ネザマフィさんの白い紙 | トップページ | 名倉正博防衛医科大教授、それでも僕はやってない »