« 秋冬東京コレクション開幕 東京から若い才能を世界へ | トップページ | 侍ジャパンWBC連覇、韓国に5-3 延長の死闘制す »

太田周作、死刑になりたくて女性を突き落とす 東京駅

23日午後8時10分頃、JR東京駅の中央線のホームから女性が線路に転落し、停止間際の中央線に接触して負傷した。目撃情報などから女性を突き落としたとして、警視庁丸の内署は殺人未遂の現行犯で太田周作容疑者24を逮捕した。

Photo_3丸の内署によると、女性は顔から血を流すなどしているが意識はあり、命に別条はないとみられる。
男は大阪府富田林市若松町太田周作
被害者は東京都小平市の女性60。

太田周作は容疑を認め、「死にたくて、死刑になりたくてやった」と供述している。

「男がわめきながら女性を突き落とした。女性はあおむけに倒れ、痛い とうめき声をあげていた」目撃者(男性40)。男性によると、太田周作は、エスカレーターに向かって走って逃げたが、乗客数人が追いかけて取り押さえた。


|

« 秋冬東京コレクション開幕 東京から若い才能を世界へ | トップページ | 侍ジャパンWBC連覇、韓国に5-3 延長の死闘制す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/44451714

この記事へのトラックバック一覧です: 太田周作、死刑になりたくて女性を突き落とす 東京駅:

« 秋冬東京コレクション開幕 東京から若い才能を世界へ | トップページ | 侍ジャパンWBC連覇、韓国に5-3 延長の死闘制す »