« 中原誠名誉王座・十六世名人、引退表明 | トップページ | 海自護衛艦さざなみ・さみだれ、ソマリアへ »

北朝鮮、衛星発射 4月4―8日 日本上空越す計画

政府は12日夜、国際海事機関/IMO加盟国に北朝鮮が試験通信衛星の打ち上げを通報してきたと明らかにした。

Photo_2通報ではロケットの1段目が日本海、2段目が太平洋に落下するとし、4月4―8日の毎日11時から16時まで危険区域を設定した。

河村建夫官房長官は、「たとえ人工衛星であれ、発射された場合、国連安保理決議に違反する。地域の安定と平和を損なうもので打ち上げ中止を強く求める」とのコメントを発表した。

IMOの報道官によると、北朝鮮はロンドンのIMO本部に11日、文書で通知した。

Photo危険区域とした落下予想海域はいずれも日本の領海外。
日本海は北緯40度、東経135度から138度の範囲。
秋田県沖130㌔で、一部は日本の排他的経済水域/EEZを含む。

太平洋は北緯29~34度、東経164~172度の範囲。銚子から2150㌔の距離だ。

|

« 中原誠名誉王座・十六世名人、引退表明 | トップページ | 海自護衛艦さざなみ・さみだれ、ソマリアへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/44337940

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、衛星発射 4月4―8日 日本上空越す計画:

« 中原誠名誉王座・十六世名人、引退表明 | トップページ | 海自護衛艦さざなみ・さみだれ、ソマリアへ »