« テレビの視聴率 女子フィギュアスケートが突出 | トップページ | 織田信成も6位 小塚崇彦3位 南里康晴11位 男子SP »

禅 ZEN 道元禅師の心

〇春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて 冷しかりけり

川端康成がノーベル文学賞授賞式での記念講演で引用した道元禅師の和歌である。私はこの歌を川端文学の神髄を表すものであるとともに、日本の四季の移ろいの美しさを世界に語りかけたものだろうと思っていた。

Zen映画禅 ZENを観ているうちに、道元禅師の心境に思いを致すようになっていた。
この和歌は禅師の悟りの境地ではないか、と。

ありふれた季節の移り変わりの中にも、心を澄ませば無上の喜びがある、生きる意味がある、そんな境地ではないのだろうか、と。
無論、悟りの境地を実感できるわけではないが……。

曹洞宗の開祖道元は、仏道の正師を求めて24歳で宋へ渡り、如浄禅師の下で修行を積んで悟りを得た。
帰朝した道元は、如浄禅師の教えを立てることを決意する。

Photo_7道元の教えを学ぼうとする者たちが次第に僧堂に増えていくが、日増しに比叡山の僧兵の圧迫も激しくなっていく。
ついに僧堂を焼かれた道元は、越前へ移る。

永平寺を建立して門徒たちの指導に励む道元のもとへ、ある日六波羅探題の波多野義重が訪れた。時の執権北条時頼を怨霊から救って欲しいという。
道元は求めに応じて、鎌倉へと向かうーー。

道元禅師役の中村勘太郎は若すぎないかと懸念していたが、段々高僧らしい清らかな気配を漂わすようになっていった。

★宗教的専門用語が多く、時々言葉の意味を理解できなかった。
禅語などは、漢字を字幕に表記してほしかった。

<object id="Player_875dadeb-9223-4c35-b9d6-67c9222be265" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/get/flashplayer/current/swflash.cab" height="175" width="500" classid="clsid:D27CDB6E-AE6D-11cf-96B8-444553540000" reinitswf="function () {     return eval(instance.CallFunction(&quot;&lt;invoke name=\&quot;&quot;+name+&quot;\&quot; returntype=\&quot;javascript\&quot;&gt;&quot; + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + &quot;&lt;/invoke&gt;&quot;));   }" reinit="function () {     return eval(instance.CallFunction(&quot;&lt;invoke name=\&quot;&quot;+name+&quot;\&quot; returntype=\&quot;javascript\&quot;&gt;&quot; + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + &quot;&lt;/invoke&gt;&quot;));   }" reinitswf="function () {     return eval(instance.CallFunction(&quot;&lt;invoke name=\&quot;&quot;+name+&quot;\&quot; returntype=\&quot;javascript\&quot;&gt;&quot; + __flash__argumentsToXML(arguments,0) + &quot;&lt;/invoke&gt;&quot;));   }" class="wysiwyg-object"><param value="http://ws.amazon.co.jp/widgets/q?ServiceVersion=20070822&amp;MarketPlace=JP&amp;ID=V20070822%2FJP%2Ftabitohon-22%2F8010%2F875dadeb-9223-4c35-b9d6-67c9222be265&amp;Operation=GetDisplayTemplate" name="movie" /><param value="high" name="quality" /><param value="#FFFFFF" name="bgcolor" /><param value="always" name="allowscriptaccess" /></object>

  チェ 39歳別れの手紙、28歳の革命から暗転

|

« テレビの視聴率 女子フィギュアスケートが突出 | トップページ | 織田信成も6位 小塚崇彦3位 南里康晴11位 男子SP »

コメント

hyoutan2005さん
初めまして。
コメントを有り難うございました。

『禅 ZEN』は、清々しい映画でしたね。
『おくりびと』とともに、ここ半年で観た邦画のうちの双璧でした。
ともに生と死を題材にしています。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/02/16 00:11

TBありがとうございました。
こちらの記事とコメント欄で字幕表記の件について読ませていただいて色々考えさせられました。

新年早々心を洗われるような作品に出会う事が出来て、今年の邦画にも期待を抱いているところです。

投稿: hyoutan2005 | 2009/02/15 21:46

ぜんさん
初めまして。
コメントを有り難うございました。
セリフが耳に届かないと、雰囲気としては分かっても映画の流れがいったん途切れてしまいます。

漢字は表意文字だから、意味を理解する手助けになると思ったのです。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/02/07 01:34

特に漢字が表記してあればなぁと思ったのは、道元禅師臨終の場面です。
弟子たち一人ひとりに、何かを伝えようとしている言葉を理解できませんでした。

その簡潔な言葉が、映画全体の核をなすように思えたのです。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/02/07 01:25

中村勘太郎の演技は、清らかで重々しい雰囲気が出ていました。

>禅語などは、漢字を字幕で表記してほしかった。
これは、良い案ですね。
難しい言葉も、分かりやすくなったかもしれません。

投稿: ぜん | 2009/02/06 22:37

> 管理人様

トラバをいただきまして、ありがとうございます。

> 禅語などは、漢字を字幕で表記してほしかった。

これですが、そういう検討も行っています。しかし、意外と邪魔になり、また、字幕が出るとそちらに目が行って、せっかくの細かな演技や所作が見えなくなるのでは?という意見で、説明は無し、ということになったようです。

投稿: tenjin95 | 2009/02/06 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/43969088

この記事へのトラックバック一覧です: 禅 ZEN 道元禅師の心:

» 『禅 ZEN』 (2009)/日本 [NiceOne!!]
監督:高橋伴明原作:大谷哲夫出演:中村勘太郎、内田有紀、藤原竜也、村上淳、哀川翔、勝村政信、笹野高史、西村雅彦、高橋惠子試写会場 : フジテレビ マルチメディアシアター[2009年1月10日公開]公式サイトはこちら。<Story>混迷を極める現在、禅ZENが世界に...... [続きを読む]

受信: 2009/02/06 20:54

» 映画『禅 ZEN』公開の日に当たって [つらつら日暮らし]
今日から、道元禅師の映画『禅 ZEN』が公開されます。それに因んで一言申し上げます。 [続きを読む]

受信: 2009/02/06 21:27

» 映画『禅 ZEN』を見る [あれこれ随想記 ]
かねてからの念願であった映画を見てきました。 道元禅師の物語『禅 ZEN』です。 道元禅師役の中村勘太郎の演技が素晴らしい。 難しい禅の言葉を、堂々と言っていました。 細かい内容は分からなくても、雰囲気は充分伝わる感じです。 おりん役の内田有紀がいなくては、この映画が一般には受け入れられないのかもしれません。 そういう意味では、重要な役どころですね。 曹洞宗の内側から見れば、純粋に道元禅師だけでも楽しめるのですが。 寂円も言い役どころでした。 中国から伝わった禅という雰囲気を伝えていました... [続きを読む]

受信: 2009/02/06 22:34

» 禅 ZEN/中村勘太郎、内田有紀 [カノンな日々]
公開直前になっての主演俳優の結婚カ?報道は映画宣伝のためのネタな気がしてならないんですけど、以前から観に行こうとは思っていたので予定通り鑑賞デス。 出演はその他に、藤原竜也、テイ龍進、 高良健吾、安居剣一郎、村上淳、勝村政信、鄭天庸、西村雅彦、 菅田俊、....... [続きを読む]

受信: 2009/02/06 23:16

» 「禅 - ZEN」みた。 [たいむのひとりごと]
「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえて すずしかりけり」 ・・・あるがままに生きられれば現世こそが浄土。ほぼ無信心で無宗教な私でも、なんだか心が洗われるようだった。曹洞宗の開祖・道元禅師の伝記映画... [続きを読む]

受信: 2009/02/07 16:46

» 禅 ZEN [映画君の毎日]
■ストーリー■「只管打坐(しかんたざ)」の考えに目覚め、大宋国での修行より帰国した道元禅師(中村勘太郎)。勢力入り乱れる鎌倉時代、道元は禅の教えを広めようとしていた。困窮する人々にも権力者にもわけ隔てなく、出会った人々に真の教えを説いていく。(シネマトゥデイ... [続きを読む]

受信: 2009/02/07 19:34

» 「禅 ZEN」現実を見つめ受け入れる事で悟る道元の教え [オールマイティにコメンテート]
10日公開の映画「禅 ZEN」を鑑賞した。この映画は1220年頃の鎌倉幕府時代に永平道元が宋(現在の中国)から正伝の仏法を会得し帰国後に新仏法を広めた日本曹洞宗の開祖の生涯を描いたストーリーである。今の仏法は中国より伝わった教えであるがまだ日本に数多くの仏法...... [続きを読む]

受信: 2009/02/07 21:07

» 2009-09『禅 ZEN』を鑑賞しました。 [はっしぃの映画三昧!]
#63704;映画を鑑賞しました。#63893; 2009-09『禅 ZEN』(更新:2009/01/12) * 評価:★★★★☆ 一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の16本目。 良い映画でしたよ。 福井県にある禅寺で有名な永平寺の僧侶・道元禅師の生涯の物語です。 欲に..... [続きを読む]

受信: 2009/02/08 16:45

» 禅 ZEN [悠雅的生活]
春は花 夏ほととぎす 秋は月冬雪さえて すずしかりけり [続きを読む]

受信: 2009/02/08 20:10

» 禅 ZEN [ネタバレ映画館]
小浜饅頭もいいけど、やっぱり“すりこぎ饅頭”。今年は福井県がアツい! [続きを読む]

受信: 2009/02/09 02:03

» 只管打坐・道元~「禅 ZEN」 [ひょうたんからこまッ・Part2]
『禅 ZEN』 (2009年・日本/128分) 公式サイト 只管打坐(しかんたざ) あるがまま、自然の流れに身を任... [続きを読む]

受信: 2009/02/15 21:39

» 禅 ZEN : 歴史好きの方におすすめ! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 京都府警中京署の30歳代の男性巡査部長が、酔っ払って「接客態度気に入らない」と店員に警察手帳提示したなんて…。しかも、手帳を店員にとられて110番通報されるなんて…。こん [続きを読む]

受信: 2013/01/09 10:41

« テレビの視聴率 女子フィギュアスケートが突出 | トップページ | 織田信成も6位 小塚崇彦3位 南里康晴11位 男子SP »