« 御手洗冨士夫キヤノン会長の威を借る、大賀規久容疑者 | トップページ | 鈴木千恵さん殺害のモンゴル男を逮捕 »

冬木三男三笠フーズ社長ら、用途偽装の疑いで逮捕

事故/汚染米の不正転売問題で ら5人が不正競争防止法違反/用途偽装の疑いで逮捕された10日、取引で被害に遭い、今も風評被害に苦しんでいる焼酎メーカーなどから真相究明を求める声が相次いだ。

Photo_4三笠フーズによる不正転売は昨年9月に発覚。農水省鹿児島事務所によると焼酎メーカー4社をはじめ、15社が原料として仕入れた米や米粉の中に事故/汚染米が含まれていた。

人体への健康被害、影響はなかったが、損害額については各業者から申請を受けて精査しており、同事務所は「どれくらいになるか想定できない段階」と話す。

Photo_3奄美市の酒造会社西平本家は1月20日までに黒糖焼酎約1万6000本を回収し、タンクに残っていた原酒約12万㍑と、出荷を目前に控えていた約1万1600本を全て廃棄処分にした。損害額は約1億6000万円に上る見込み。
売り上げも問題発覚後、一時、6割減にまで落ち込んだ。

地酒メーカー114社が加盟する県酒造組合の吉野馨専務理事は、
「関係者が逮捕されても風評被害を受けたメーカー、鹿児島焼酎の被害回復がなされるとはいえない」としたうえで、「捜査で新たな流通経路が明らかになり、被害が拡大すればまた大きな打撃になる」と懸念を示した。

約250業者でつくる県菓子工業組合は、「業界としては大変な迷惑を被っており、逮捕は当然。静観したい」と語った。(YOMIURI)から抜粋

|

« 御手洗冨士夫キヤノン会長の威を借る、大賀規久容疑者 | トップページ | 鈴木千恵さん殺害のモンゴル男を逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/44025596

この記事へのトラックバック一覧です: 冬木三男三笠フーズ社長ら、用途偽装の疑いで逮捕:

« 御手洗冨士夫キヤノン会長の威を借る、大賀規久容疑者 | トップページ | 鈴木千恵さん殺害のモンゴル男を逮捕 »