« 熊野古道敷地にレール 猪垣も壊す JR西、無届け工事 | トップページ | 漢字検定協会/大久保昇理事長、文科省が実地検査 »

舛添要一厚労相、大衆薬のネット販売規制を再検討

厚生労働省は6日、一般用医薬品/大衆薬のインターネット販売を含む通信販売を規制する省令を公布した。副作用のリスクが低いビタミン剤などを除く医薬品のネット販売を禁止する。

Photo_3この省令にネット通販業界などが反発、賛否両論が巻き起こり、舛添要一厚労相は省令を再検討する考えを表明した。

検討に際しては、安全と利便性のバランスをどう取るかが課題になる。

「議論を尽くさないといけない」。舛添要一厚労相は6日の記者会見で、月内に厚労相直属の検討会を開き、ネット販売の是非を議論する考えを示した。

省令を公布した当日に担当大臣が再検討を表明するのは異例だ。(NIKKEI)

|

« 熊野古道敷地にレール 猪垣も壊す JR西、無届け工事 | トップページ | 漢字検定協会/大久保昇理事長、文科省が実地検査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/44008321

この記事へのトラックバック一覧です: 舛添要一厚労相、大衆薬のネット販売規制を再検討:

« 熊野古道敷地にレール 猪垣も壊す JR西、無届け工事 | トップページ | 漢字検定協会/大久保昇理事長、文科省が実地検査 »