« 愛原実花 つかこうへいの長女が雪組の娘役トップに | トップページ | 中国の環境汚染 5%の新生児が先天性身体的欠陥 »

岩永峯一元農相、献金記さず宗教法人から6000万円

岩永峯一元農相が代表を務めていた自民党滋賀県第4選挙区支部が、2回にわたり宗教法人/神慈秀明会から献金を受けながら、政治資金収支報告書に記載していなかった問題で、献金時期が衆院選と衆院選投開票日の直前だったことが13日、分かった。

Photo_3岩永峯一に献金していた滋賀県甲賀市の神慈秀明会によると、第4選挙区支部に寄付したのは、03年8月4日と05年9月6日の2回で、いずれも3000万円。
1回目の献金の約3カ月後には衆院選が行われ、2回目は衆院選の選挙期間中で5日後に投開票日が迫っていた。

このほか、岩永氏が神慈秀明会の関連財団秀明文化財団(甲賀市)の理事を務めたことがあり、同氏の長男が財団の職員をしていたことも新たに判明した。

|

« 愛原実花 つかこうへいの長女が雪組の娘役トップに | トップページ | 中国の環境汚染 5%の新生児が先天性身体的欠陥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/44048928

この記事へのトラックバック一覧です: 岩永峯一元農相、献金記さず宗教法人から6000万円:

« 愛原実花 つかこうへいの長女が雪組の娘役トップに | トップページ | 中国の環境汚染 5%の新生児が先天性身体的欠陥 »