« 織田信成&安藤美姫連合軍、浅田真央軍を撃破 | トップページ | 京都が5連覇 全国都道府県対抗女子駅伝 »

宗教界、裁判員制度に悩む…人を裁けるか

人を裁くことは、犯罪者も含めた人々の心の救済を目指す宗教の立場と両立するか。国民が参加して有罪・無罪などを判断する裁判員制度が5月に始まるのを前に、宗教界で議論が起きている。

Photo裁判員制度では死刑判決に関与することもあるだけに、宗教の社会へのかかわり方が問われている。

裁判員法では、「人を裁きたくない」というだけでは辞退理由にならないが、立法過程で「宗教上の理由で裁けない人もいる」という意見も出たため、「裁判参加で精神上の重大な不利益が生じる」と裁判官が判断した場合に限って、辞退が認められることになった。

一方、刑事裁判への国民参加の伝統が長いイギリスやドイツでは、法律で聖職者は参加できない定めがある。

裁判員制度にどう対応するのか。宗派としてメッセージを明らかにするべきではないか」。700万人の信者を抱え、刑務所や拘置所で教誨師を務める僧侶も多い浄土真宗本願寺派。京都市の西本願寺で昨年10月に開かれた宗派の議会で質問が飛んだ。

Photo_2浄土真宗では、「人間はだれでも罪を犯す可能性を持つ弱い存在」と説く。僧侶や信者には、「そんな自分が他人を裁いていいのか」と抵抗感を持つ人も多いが、答弁に立った幹部は、「引き続き検討していく」と述べるにとどまった。

死刑制度に反対している真宗大谷派(信者550万人)でも昨年6月、宗派の議会で裁判員制度が取り上げられた。

幹部は宗派の見解として、制度そのものに対する意見表明は考えていないとする一方、「裁判員に選ばれたら、真宗門徒として死刑という判断はしないという態度が大切だと考えている」と答弁した。

禅宗の曹洞宗のある僧侶は、「人を裁くことはできないと思う一方、宗教者としての意見をしっかり述べることが大切という考え方もある」と悩む。


新約聖書に、「人を裁いてはならない」というイエスの言葉があるキリスト教。

全国で約800の教会を抱えるカトリック中央協議会は、「私的な裁きは認められないが、法治国家の正式な裁判制度まで否定はしていない。ただ、被告の人権への配慮や国民の十分な理解が必要だと思う」とする。

一方、東京都北区の神召しんしょうキリスト教会/プロテスタントの山城晴夫牧師80は、「様々な考え方があり得るが、非常に重い問題で、すぐには答えが出ない」と話す。

全国約8万社の神社を指導する神社本庁は、「国民の義務として、裁判員に選ばれたら原則参加する」という立場だ。

     裁判員制度09年5月21日施行‥初公判は09年7月下旬


|

« 織田信成&安藤美姫連合軍、浅田真央軍を撃破 | トップページ | 京都が5連覇 全国都道府県対抗女子駅伝 »

コメント

詳しくは知りませんが、例えばキリスト教でいう「原罪意識」に近い感性の持ち主(宗教者に限らず)には、人さまを裁くのはなかなか難しいですね。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/01/12 01:20

> 管理人様

正直、難しいところです。しかし、我々には「信教の自由」がありますから、慎重に判断をしたいと思っております。今年は縁がなかったので、1年間時間をいただいたと考えています。

投稿: tenjin95 | 2009/01/11 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/43706782

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教界、裁判員制度に悩む…人を裁けるか:

» 宗教界、裁判員に悩む…6・gの意見 [日本愛国者]
12人の怒れる男 ¥2,952   そのうち、法務省から      『理想の裁判員像』 という小冊子が無料配布されるでしょう。 [続きを読む]

受信: 2009/01/18 13:44

« 織田信成&安藤美姫連合軍、浅田真央軍を撃破 | トップページ | 京都が5連覇 全国都道府県対抗女子駅伝 »