« 北方四島への人道支援中止 ロシアが出入国カード要求 | トップページ | リレンザなどで異常行動の恐れ 厚労省が注意喚起 »

東京都、インフルエンザの流行警報発令

東京都は29日、インフルエンザの流行をめぐる発令を注意報から警報へと切り替えた。19日~26日の患者報告数が流行警報基準に達したためで、発令は平成11年以降の過去10シーズンで最も早いものとなった。

Photo_2 また、検査したインフルエンザウイルス97件のうち、タミフルの耐性を持つAソ連型が53件で過半数を占めた。
都では感染拡大対策として、手洗いうがいの励行や、室内の適度な加湿や換気などの促進を呼びかけている。

        インフルエンザ対策には「デオ・リボ」!

 

|

« 北方四島への人道支援中止 ロシアが出入国カード要求 | トップページ | リレンザなどで異常行動の恐れ 厚労省が注意喚起 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/43893902

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都、インフルエンザの流行警報発令:

« 北方四島への人道支援中止 ロシアが出入国カード要求 | トップページ | リレンザなどで異常行動の恐れ 厚労省が注意喚起 »