« 稲川会本部事務所、赤坂に移転へ 住民らは追放運動 | トップページ | 米国への入国にESTA/エスタを導入、周知は不十分!? »

赤羽桂子さん解放、エチオピアで誘拐

外務省は8日、エチオピアで誘拐された国際医療支援団体世界の医療団(本部・パリ)の日本人医師赤羽桂子あかはねけいこさん32の解放を確認したと発表した。

1赤羽桂子さんは現在、ケニア国内におり、駐ケニア大使が7日夜に面会し、無事を確認した。元気そうだったという。

昨年9月の事件発生から約3カ月半ぶりに解放された。

赤羽さんとオランダ人男性看護師の2人は、9月22日、ソマリア国境から約80㌔の地点で誘拐され、その後ソマリアで監禁されていることが判明。ソマリア人武装組織とみられる犯人グループとの解放交渉は難航していた。

医療団の声明によると、2人は7日昼に解放されたという。解放に至る経緯や身代金があったかなどについて、医療団はコメントしていない。 (msn)から

  エチオピア邦人誘拐は、赤羽桂子さん 長崎大院生

|

« 稲川会本部事務所、赤坂に移転へ 住民らは追放運動 | トップページ | 米国への入国にESTA/エスタを導入、周知は不十分!? »

コメント

ホームレスAさん
初めまして。
コメントを有り難うございます。
赤羽桂子さん開放にも、日本政府は一億円を払ったのですか。

中村聡志さんの時には、面倒をかけたイラン政府に二億円渡したという事実は公になっていましたが……。

今回も、身代金で解決したのですか。
わが国の現状を考えると、確かに複雑な思いに囚われますね。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/01/11 18:34

皆さんが、「赤羽さん良かったです。」 本人も、家族も「無事に帰れた、よく頑張った。」  親も本人も、1億円もの身代金が、この苦しい時代の血税が使われた、仕事にあり付けない人がたくさん居るのに、一言も「国民の皆様に、ご迷惑を掛け・・・・」と、言えないのか。 身代金以外にも、協力してもらう各国の裏表ルートの人脈に、多額の隠し金が血税の中から支払われ、また外務省の多数が飛び回って、1人のために血税を消費している事が、解らないのか。 イラクの時と同じで、政府が身代金を払った女の子は無事。 政府が払わなかった九州の男の子は公開「斬首刑」、私も動画を見たが恐ろしいもの。 しかしTV各社の報道人は「自己責任」で片付け、報道もピッタリ止んでしまった。 NPOの医療活動でも、「自己責任」と言う事をもっと認識し、各国が協力して開放に至った事、日本の多額な血税を使ってしまった事への「国民への謝罪と感謝」が言えないのか。 

投稿: ホームレス A | 2009/01/11 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/43676256

この記事へのトラックバック一覧です: 赤羽桂子さん解放、エチオピアで誘拐:

» 赤羽さん 無事解放 [王様の耳はロバの耳]
赤羽さん、無事解放=誘拐から3カ月半、ケニアに−エチオピア誘拐・政府が確認(時事通信) - goo ニュース 細かいことは何もわからない様ですがエチオピアで昨年9月に誘拐されていた日本人医師赤羽桂子さん(32歳)が男性看護士ともども無事解放されたようです。 良かったですね。 {/kaeru_fine/} 起きた時も「本当に起きたのか?」「日本人なのか?」何だか良く判りませんでした。今回の開放の報告も外務省は「現地経由の情報を流しただけ」のようです。 そうすると開放交渉も「世界の医療団」そのものが行... [続きを読む]

受信: 2009/01/08 11:20

» エチオピアで誘拐された医師・赤羽桂子さんが無事解放 [つらつら日暮らし]
エチオピアで誘拐された医師・赤羽桂子さんが無事解放されたそうです。 [続きを読む]

受信: 2009/01/08 11:36

» エチオピアで誘拐の赤羽さん解放 [りゅうちゃんミストラル]
去年の9月にアフリカのエチオピアで誘拐された日本人医師赤羽桂子さん。8日に解放されたことがわかった。赤羽さん解放:「帰り信じていた」…祈り続けた家族(毎日新聞)   赤羽さんは「世界の医療団」に参加していた。安否が気になっていた家族もほっとしただろう。...... [続きを読む]

受信: 2009/01/08 12:14

» 誘拐の医師・赤羽さん、解放 [もぅ新聞紙ゎ要らない]
誘拐の医師・赤羽さん、解放 国際救援団体が発表 2009年1月8日6時4分 赤羽桂子さん  【パリ】国際救援団体「世界の医療団」(MDM、本部パリ)は7日、エチオピアで昨年9月に誘拐された後にソマリアに連れ去られていた同団体の日本人医師赤羽桂子さんが解放さ...... [続きを読む]

受信: 2009/01/08 20:28

» 1.8 朝/ 誘拐から3カ月半の赤羽さん、無事解放。「かんぽの宿」デキレ。中学教諭大麻所持 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
赤羽さん、無事解放=誘拐から3カ月半、ケニアに-エチオピア誘拐・政府が確認 1月8日1時19分配信 時事通信  アフリカ東部のエチオピアで昨年9月、国際医療支援団体「世界の医療団」(本部パリ)の日本人医師赤羽桂子さん(32)とオランダ人男性看護師が誘拐された... [続きを読む]

受信: 2009/01/08 20:28

» ■医師赤羽桂子さん3カ月半ぶり無事釈放・・・・・先ずは良かった良かった! [ 癒(IYASHI)]
アフリカ東部のエチオピアで昨年9月、国際医療支援団体「世界の医療団」(本部パリ)の日本人医師赤羽桂子さん(32)とオランダ人男性看護師が誘拐された事件で、政府関係者は8日未明、2人が解放されたことを... [続きを読む]

受信: 2009/01/08 20:57

» 誘拐された女医が解放? [いい加減社長の日記]
長く報道されずに、どうなっているのか、と思っていましたが。 国際救援団体「世界の医療団」は7日、エチオピアで昨年9月に誘拐された後にソマリアに連れ去られていた同団体の日本人医師赤羽桂子さんが解放されたと発表しました。... [続きを読む]

受信: 2009/01/08 21:34

» 無事で良かったです(エチオピアで誘拐された赤羽さんら、3ヶ月ぶりに解放) [現代徒然草]
日本では最近、海賊の方がクローズアップされているソマリアですが、海と違い近寄らなければ済むことは確かなものの、直ちに手が打てないことを考えると、陸の方がそれ以上に悪いはずです。そんなソマリアで、昨年9月に医療活動中のエチオピア東部から誘拐された「世界の医療団」の医師、赤羽桂子さんとオランダ人看護士2人が昨日、無事解放されたことが確認されました。 ... [続きを読む]

受信: 2009/01/08 23:25

« 稲川会本部事務所、赤坂に移転へ 住民らは追放運動 | トップページ | 米国への入国にESTA/エスタを導入、周知は不十分!? »