« トヨタ社長に豊田章男氏 創業家から14年ぶり | トップページ | 早稲田、帝京下し連覇 15回目の 大学ラグビーV »

麻生太郎首相、渡りを認めることもある!

麻生太郎首相は9日の衆院予算委員会で、天下りした国家公務員が省庁のあっせんで公益法人などへの再就職を繰り返す渡りを原則承認しないとしつつも、例外を認めることを明らかにした。

Photo例外として承認するケースは
①国際機関の勤務経験が極めて豊富
②外国当局との交渉への十分な経験
……など挙げたうえで「めったにない例だ」と説明した。

政府が昨年12月に閣議決定した政令は2回目以降の就職あっせんを認めている。民主党の仙谷由人氏への答弁。鳩山由紀夫幹事長は同日の記者会見で、「渡りは原則認めないようなことを言っているが、本当にそうなのか。誰も信じていないのでないか」と批判した。(NIKKEI) 

★公務員が民間に転職することを天下りというのはおかしい!
国会論戦で、野党議員が官僚を批判する文脈においてすら、天下りという言葉を使っている。無意識に、上下関係を意識してしまうのではないか。

★(天下り)だけでなく、渡りを認める麻生さんにはほとほと失望する。


|

« トヨタ社長に豊田章男氏 創業家から14年ぶり | トップページ | 早稲田、帝京下し連覇 15回目の 大学ラグビーV »

コメント

驚愕さん
初めまして。
コメントを有り難うございます。

麻生さんには行政改革と消費者庁にはトンと関心がないようですね。
(天下り)を当たり前のように認め、「渡り」すら容認しようとする姿勢は納得がいきません。

三年後に消費税を上げるなんて発言する前に、無駄な出費を極力抑えるべきでしょう。

>定額給付金より大きなお金が動くのではないでしょうか?
官僚を天下りさせるために、10兆円以上を使っていると聞いたことがあります。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 大滝三千夫 | 2009/01/10 17:46

はじめまして
わたしも、国会中継を見て驚愕しました。
資料を民主から渡されるまで、自民側はあたふたとし、その後に削除しますかとの問いに、麻生総理がわたりを例外で認めました!
3月になると、人事異動などで天下りわたりが
増えると言っていましたよね。
定額給付金より大きなお金が動くのではないでしょうか?
私は、今まで国会中継をきちんと見た事がありませんでした。
それは、働いている者からしたら平日の昼間の長時間の中継は見られないので、ニュースのダイジェストで一部を知るだけです。
国民は馬鹿にされているのでしょうか?
でも、きちんと報道で伝えればわかるはずです。
その後の報道を見ると、マスコミまで操作されているのかと疑いたくなります。

投稿: 驚愕 | 2009/01/10 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/43695049

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生太郎首相、渡りを認めることもある!:

« トヨタ社長に豊田章男氏 創業家から14年ぶり | トップページ | 早稲田、帝京下し連覇 15回目の 大学ラグビーV »