« テレ朝の河野明子アナ、中日・井端弘和選手と結婚 | トップページ | 高校英語の授業は、英語で 学習指導要領改訂案 »

夫婦の4割がセックスレス…仕事の負担増が影響?

10~40歳代までの夫婦の4割近くが、1か月以上性交渉しないセックスレスの状態であることが22日、厚生労働省研究班(主任研究者=武谷雄二・東大医学部教授)の調査でわかった。

Photo_2「仕事で疲れている」「面倒くさい」といった理由をあげる人が多く、仕事の負担増などが少子化の一端を担っている可能性があるという。

調査は今年9月、16~49歳の男女3000人を対象にアンケート形式で実施。うち、「性交渉したことがある」と答えた1468人のうち、最近1か月間の性交渉がない人は39.9%だった。

夫婦間に限った場合、36.5%がセックスレスで、2年前の調査より1.9ポイント増えていた。40歳以上の夫婦では4割以上だった。

一方、初めて性交渉した年齢は平均19歳で、中学生のころに「母親が嫌い」、「朝食を食べない」と答えた人ほど、初体験の時期が早い傾向が見られた。

女性の8.3%は手首を切る自傷行為/リストカットの経験があり、こうした人も初体験が低年齢化する傾向が見られたという。

調査した日本家族計画協会の北村邦夫常務理事は、「少子化対策のなかで、仕事と家庭のバランスをきちんと考えていくことが必要だろう」と話している。(YOMIURI)から

国別セックスの頻度
04年度にコンドームメーカーデュレックスが世界41カ国を調査したところによると、1位がフランスの年間137回で、日本は46回。最下位であるばかりか、下から2番目のシンガポールと香港が79回だから、かなり少ない。

   セックスレス夫婦は3組に1組 厚生労働省研究班


|

« テレ朝の河野明子アナ、中日・井端弘和選手と結婚 | トップページ | 高校英語の授業は、英語で 学習指導要領改訂案 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/43504712

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦の4割がセックスレス…仕事の負担増が影響?:

« テレ朝の河野明子アナ、中日・井端弘和選手と結婚 | トップページ | 高校英語の授業は、英語で 学習指導要領改訂案 »