« 第85回東京箱根間往復駅伝 出場チームと実績 | トップページ | バラク・オバマ氏、米国民が最も称賛する人に 世論調査 »

文明の衝突のサミュエル・ハンチントン氏、死去

米ハーバード大学は、著書文明の衝突で西側諸国とイスラム世界との対立を予見した政治学者サミュエル・ハンチントン氏が24日、マサチューセッツ州の介護施設で死去したと発表した。享年81。

Photo_3ハーバード大で昨年まで58年間、教壇に立ったサミュエル・ハンチントン氏は、米フォーリン・アフェアーズ誌で発表した論文に加筆した文明の衝突を96年に出版。
世界がキリスト教、イスラム教、ヒンズー教、儒教といった宗教を基にした文明ごとに分裂し、それぞれの競合や対立は不可避と主張した。

文明の衝突は、冷戦後の世界における対立の構図がイデオロギーよりも宗教だとして大きな議論を呼び、特に01年9月の米同時攻撃後に、西側諸国とイスラム世界との関係を予見したものとして話題となった。[ロイター]

★1927年、ニューヨーク生まれ。冷戦後の93年、米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」に論文「文明の衝突」を発表、96年に出版。
世界が宗教や文化の違いから西欧、イスラム、中国、日本など8大文明圏に分断されると予見。国際政治だけでなく、文明史の観点からも論議を呼んだ。



|

« 第85回東京箱根間往復駅伝 出場チームと実績 | トップページ | バラク・オバマ氏、米国民が最も称賛する人に 世論調査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/43555790

この記事へのトラックバック一覧です: 文明の衝突のサミュエル・ハンチントン氏、死去:

« 第85回東京箱根間往復駅伝 出場チームと実績 | トップページ | バラク・オバマ氏、米国民が最も称賛する人に 世論調査 »