« おくりびと、作品賞など受賞 ヨコハマ映画祭 | トップページ | すっぴん&制服姿のキム・ヨナを見たことありますか »

中国、トアントアンとユエンユエンを台湾に贈呈

中国が台湾への贈呈を決めていたつがいのジャイアントパンダが23日、四川省から台北に到着した。台湾にパンダが来るのは初めて。

Photo_4「大陸からのクリスマスプレゼント」と歓迎ムードが広がっているが、中国側の思惑に警戒する声も出ている。
受け入れ先の台北市立動物園は来月下旬の春節(旧正月)休暇に合わせ、一般公開を予定している。

2頭は中国四川省臥竜のパンダ保護研究センターで飼育されていた雄の団団/トアントアンと雌の円円/ユエンユエンで、ともに4歳。

2頭の名前を並べると団円になり、中国語で「(長く離れた)家族の再会」を意味し、中国側の将来の中台統一の意図も見え隠れする。

馬英九政権の急速な対中接近に反対する野党・民進党の関係者からは、「政治色が強過ぎる」として改名を求める声も上がる。だが、動物園側は、「ペアで一つの名前になり、親しまれる」として改名は予定していない。

パンダのレンタル料は、希少動物を中台間で交換する方式のためにかからないが、台北市は飼育費用として来年度予算に3800万台湾㌦(約1億円)を計上している。

パンダの贈呈は05年春に台湾の連戦国民党主席(当時)が中国を訪問し、国共トップ会談が60年ぶりに実現した際に中国側が表明。

パンダの移動は希少生物の国際取引を禁じるワシントン条約で規制され、国際取引か国内移動かの政治的な問題が生じたが、馬英九政権は台湾の希少動物を中国側へ贈り、交換という方法で問題をかわし、受け入れが実現した。(毎日JP)

|

« おくりびと、作品賞など受賞 ヨコハマ映画祭 | トップページ | すっぴん&制服姿のキム・ヨナを見たことありますか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/43514406

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、トアントアンとユエンユエンを台湾に贈呈:

» 12月23日の出来事 [もぅ新聞紙ゎ要らない]
天皇陛下75歳に 「働く機会持ち得ない事態…心痛む」 2008年12月23日5時28分  天皇陛下は23日、75歳の誕生日を迎えた。今年は体調を考慮し記者会見をやめ、宮内記者会に文書で感想を寄せた。この一年を振り返り、世界的な金融危機に伴う経済の悪化について...... [続きを読む]

受信: 2008/12/24 17:49

« おくりびと、作品賞など受賞 ヨコハマ映画祭 | トップページ | すっぴん&制服姿のキム・ヨナを見たことありますか »