« NON STYLE/ノン スタイルが優勝 M-1グランプリ | トップページ | テレ朝の河野明子アナ、中日・井端弘和選手と結婚 »

せき・くしゃみの射程実験in通勤電車 新型インフルエンザ

新型インフルエンザの大流行に備え、国土交通省の国土交通政策研究所が鉄道輸送実験を22日、東京都足立区にある東京メトロの検車区で行った。

Photo_2実験は、新型インフルエンザ感染者が見つかった場合、首都圏でどれぐらいの輸送力が確保できるかを試算するために行われた。

政府のガイドライン案によると、せきやくしゃみによる感染防止には、乗客同士の間隔を1、2m開ける必要がある

Photo_3今回は実際の車両を初めて使い、マスクをした約20人の乗客が座る位置や立つ場所など様々な乗車パターンを確認した。研究所によると、1日500万人が鉄道を使って都内に通勤や通学している。

研究所がJR東海道線(川崎―品川間)をモデルに行った図面上の試算によると、平日、最も混雑する午前8時台に6万1172人が乗車しているが、間隔を広げて乗せた場合、約2割の1万1400人しか乗車できなかった。

|

« NON STYLE/ノン スタイルが優勝 M-1グランプリ | トップページ | テレ朝の河野明子アナ、中日・井端弘和選手と結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/43496295

この記事へのトラックバック一覧です: せき・くしゃみの射程実験in通勤電車 新型インフルエンザ:

« NON STYLE/ノン スタイルが優勝 M-1グランプリ | トップページ | テレ朝の河野明子アナ、中日・井端弘和選手と結婚 »