« 向精神薬:エリミン30万錠不明 大阪の診療所 | トップページ | 酒井美紀さん、医師と結婚 »

高須幸雄国連大使、非常任当選で常任理事国入りへ弾み

国連安全保障理事会の非常任理事国に加盟国中最多の10回目となる当選を果たしたことについて、高須幸雄国連大使は17日、日本が目指す安保理拡大や常任理事国入りへ大きな弾みになると指摘した。

Photo_5高須幸雄大使は、09年から2年間の任期中に、「常任理事国に引けを取らない活躍をすることが安保理改革の交渉に良い影響を与えると思う」と述べた。

国連総会は、来年2月中に安保理拡大に向けた政府間交渉入りすることで合意している。

米国のウルフ国連次席大使は、「日本が常任理事国になることを支持しており、明確な得票で(日本が非常任理事国に)選ばれたことは大いに満足だ」とした。

非常任理事国アジア枠の選挙で日本は158カ国の支持を集め、イランの32カ国を圧倒した。【共同】

|

« 向精神薬:エリミン30万錠不明 大阪の診療所 | トップページ | 酒井美紀さん、医師と結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42843039

この記事へのトラックバック一覧です: 高須幸雄国連大使、非常任当選で常任理事国入りへ弾み:

« 向精神薬:エリミン30万錠不明 大阪の診療所 | トップページ | 酒井美紀さん、医師と結婚 »