« 高橋大輔らが育った、ウェルサンピア倉敷のリンク再開 | トップページ | ノーベル平和賞に、アハティサーリ前フィンランド大統領 »

高島屋&阪急阪神百貨店、資本・業務提携

百貨店3位の高島屋と、関西を地盤に阪急阪神百貨店を傘下にもつエイチ・ツー・オー/H2Oリテイリングが10日、3年以内の経営統合をめざして資本・業務提携を結んだ、と正式発表した。

Photo_2株式を持ち合ったうえで、今後3年は業務面での連携を進める。規模のメリットを生かした商品調達の共同化や、店舗周辺開発のノウハウ共有を進める方針だ。

両社の連結売上高の合計は約1兆5千億円で、統合が実現すれば、三越伊勢丹ホールディングスに次ぐ業界2位になる。

まず業務提携委員会を共同でつくり、具体的な内容を協議したうえで、持ち株会社形式か合併形式かなど、統合後の会社形態も詰める。

資本面では、来年2月をめどに互いに発行済み株式の10%を市場で買い付ける。H2O高島屋の筆頭株主となる。

高島屋は東京・日本橋や大阪・難波などに旗艦店を抱える老舗百貨店。
H2Oは関西でのシェアが高く、ファッション強みを持つ。

高島屋の鈴木弘治社長は10日の記者会見で「店舗重複もほとんどなく、強みも弱みも補完しあえる」と提携の利点を語った。

百貨店業界は長引く消費低迷で苦戦が続いており、今回の新たな大型再編がさらなる業界再編を加速させる可能性もある。(asahi.com)から抜粋

主要百貨店の売上高

(1)三越伊勢丹ホールディングス        1兆5598億円

   高島屋+H2O                1兆5143億円

(2)J・フロントリテイリング            1兆1779億円

(3)高島屋                     1兆 427億円

(4)ミレニアムリテイリング              9700億円

(5)エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリング     4716億円

(6)東急百貨店                    3088億円

 ※07年度連結売上高

|

« 高橋大輔らが育った、ウェルサンピア倉敷のリンク再開 | トップページ | ノーベル平和賞に、アハティサーリ前フィンランド大統領 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42752747

この記事へのトラックバック一覧です: 高島屋&阪急阪神百貨店、資本・業務提携:

» 10.10 夜/ 株価暴落。自社株買い可。奨学金滞納歯止め。高島屋と阪急阪神が統合へ。他 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
紅葉情報 株価暴落「老後の蓄え、400万円以上が一瞬で…」 2008年10月10日18時46分  福岡市のJR博多駅近くの証券会社前では、下げ一色の株価ボードをぼうぜんと見つめる人が目立った。老後の蓄えに株取引を始めたという同市の女性(60)は「400万円以上が一瞬... [続きを読む]

受信: 2008/10/11 16:47

« 高橋大輔らが育った、ウェルサンピア倉敷のリンク再開 | トップページ | ノーベル平和賞に、アハティサーリ前フィンランド大統領 »