« 村上大介がSP2位 ジュニアGP 南アフリカ大会 | トップページ | 岡田彰布阪神監督が辞意 球団は慰留 »

北朝鮮のテロ支援国家指定を解除! ブッシュ大統領

米国務省は11日午前11時(日本時間12日午前0時)、北朝鮮テロ支援国家指定解除を発表した。

Photo北朝鮮が申告した核計画の検証をめぐる対立で先送りしていたテロ支援国家指定解除をしたことで、北朝鮮は寧辺ニョンビョンの核施設再稼働に向けた作業を中断し、核施設無能力化を再開するとみられる。

指定解除は、米朝が検証計画で合意したことを受けた措置。米国が当初目指していた厳格な検証は北朝鮮への譲歩から大きく後退し、核開発計画の全容把握は困難になったといえる。

非核化プロセスが進展するかも依然不透明なままだ。来年1月に任期が切れるブッシュ政権は、北朝鮮との関係悪化防止を優先したと言える。

Photo_2合意内容は明らかではないが、関係筋によると核兵器の原料になるプルトニウムの生産実態の検証を最優先し、北朝鮮の核申告に記載された施設約15カ所だけを当面の対象とする。

米国が求めていたすべての施設の検証は見送られ、対象拡大には北朝鮮の同意が必要。
検証作業でも、サンプル採取など国際標準の実施は、北朝鮮の強い反発を受けてあいまいになった模様で、北朝鮮が作業に干渉する余地を残した。

高濃縮ウラン計画、シリアなどへの核技術移転問題も対象外で、将来的に北朝鮮が検証を受け入れる可能性は極めて低い。

ブッシュ大統領は今年6月26日にテロ支援国家指定解除を米議会に通告。指定解除が発効する8月11日までに北朝鮮が厳格な検証の受け入れを拒んだため先送りした。

これに北朝鮮が反発し、6カ国協議の合意に基づく核施設の無能力化を中断。核施設の復旧作業を進めていた。米国は同協議首席代表のヒル国務次官補を今月1~3日訪朝させ、検証内容で北朝鮮と基本合意した。

テロ支援国家 コツコツ!!TOEIC990点取得者が書いた英語習得の王道

米国務長官が国際テロ年次報告書で指定した国々を一般的にそう呼ぶ。最新の07年版では北朝鮮のほかに、キューバ、イラン、スーダン、シリアの4カ国を指定。指定解除には、
(1)過去6カ月間に国際テロを支援していない
(2)対象国が「将来も支援しない」との保証を得る--とともに、解除の45日前までに報告書を議会に提出する必要がある。

北朝鮮は、87年11月に北朝鮮工作員による大韓航空機爆破事件が起きたことを受けて指定された。(毎日JP 他)

|

« 村上大介がSP2位 ジュニアGP 南アフリカ大会 | トップページ | 岡田彰布阪神監督が辞意 球団は慰留 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42758590

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮のテロ支援国家指定を解除! ブッシュ大統領:

» 金融危機、三浦元社長自殺、北朝鮮のテロ支援国家指定解除…アメリカに立腹 [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8]
■三浦元社長自殺  一連のロス疑惑を生き残ってきた三浦元社長は自殺するタイプには見えなかったなぁ・・・。  ロス市警の注意不足で、我が国民が自殺に至ったことについ日本政府はどう考えているのだろうか。  そもそも、三浦元社長が逮捕されたことについては個人の問題とせず、日米司法当局間で話し合いがあってしかるべきだったと思う。(何か話し合いはあったの?) ■テロ支援国家指定解除  IAEAの封印を解いたり核施設の復旧を進めるなど、やりたい放題した北朝鮮がアメリカからテロ支援国家指定解... [続きを読む]

受信: 2008/10/12 15:27

» [北朝鮮]すぐ元に戻る方に1万ウォン [BBRの雑記帳]
そもそも「テロ支援国家」指定ということそのものがどないやねん、という説はあります [続きを読む]

受信: 2008/10/12 17:32

» 北朝鮮 アメリカがテロ支援国指定を解除。 [本質]
とうとうアメリカがやってしまいました・・・テロ支援国指定を解除。 ブッシュ政権が [続きを読む]

受信: 2008/10/12 21:40

» 「空手形」なのはわかりますが・・・(アメリカ、北朝鮮のテロ支援国家指定を解除) [現代徒然草]
実態は何の効力も持たない譲歩だとわかっていても、心理的な面で受け入れられない譲歩は多々あります。今回のアメリカ政府の対北朝鮮テロ支援国家指定解除も、まさにそれにあたると言えると思います。 ... [続きを読む]

受信: 2008/10/12 23:14

» 北朝鮮に負けたアメリカ。 [プールサイドの人魚姫]
アメリカは武器を使わなくとも戦いに負けることが実証された。 ブッシュ政権によるテロとの戦いは事実上頓挫したと言ってもよい。 北朝鮮への「テロ支援国家解除」に踏み切ったということは、日本をまたいで通り過ぎたアメリカの傲慢なご都合主義である。 つまり拉... [続きを読む]

受信: 2008/10/16 12:44

« 村上大介がSP2位 ジュニアGP 南アフリカ大会 | トップページ | 岡田彰布阪神監督が辞意 球団は慰留 »