« 羽生善治王座、17連覇達成 第56期王座戦 | トップページ | 個室ビデオ店で火災 小川和弘容疑者を逮捕 »

観光庁、国土交通省の外局として発足

観光庁が1日、国土交通省の外局として発足し、霞が関の国交省の庁舎正門前に新しい看板が掲げられた。

Photo 観光庁は、政府が掲げる観光立国の司令塔役を担う。中央省庁の外局の新設は、2000年の金融庁以来、約8年ぶり。

観光庁には国交省観光政策課など6課が移行。人員も2割ほど増員し、約100人体制となる。
初代長官には、本保芳明総合観光政策審議官が就いた。

政府は、2020年に日本を訪れる外国人観光客2000万人(07年・835万人)に増やす目標を掲げており、観光庁はその振興役として、他省庁との調整などにあたる。 (YOMIURI ONLINE他)から抜粋

|

« 羽生善治王座、17連覇達成 第56期王座戦 | トップページ | 個室ビデオ店で火災 小川和弘容疑者を逮捕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42650777

この記事へのトラックバック一覧です: 観光庁、国土交通省の外局として発足:

« 羽生善治王座、17連覇達成 第56期王座戦 | トップページ | 個室ビデオ店で火災 小川和弘容疑者を逮捕 »