« 日本、ウズベクと引き分け サッカーW杯アジア最終予選 | トップページ | 08年度補正予算が成立 経済対策で1兆8000億円 »

松本幸四郎さん、勧進帳の弁慶役 千回達成

歌舞伎俳優松本幸四郎66が15日夜、作品ゆかりの東大寺勧進帳を演じ、弁慶役千回を達成。平城遷都1300年祭プレイベント東大寺奉納大歌舞伎(朝日新聞主催)での快挙で、同寺で勧進帳が上演されるのは初めて。

Photo関守・富樫に見とがめられた義経一行が、弁慶の機転で東大寺復興の勧進を装い、逃げのびる物語。

祖父七世幸四郎、父白鸚はくおうに続き、幸四郎も初役の16歳から半世紀演じており、3代続けての当たり役だ。

Photo_2厳かな散華に続き、ライトアップされた大仏殿前の特設舞台幸四郎が登場。
白紙の巻物を勧進帳に見立てて読み上げ、長男市川染五郎さん演じる富樫と鋭い気迫で渡り合う姿に高麗屋の声がかかる。

力強い飛び六方での幕切れに5千人の観客から大きな拍手がわき起こった。

終演後のあいさつで幸四郎は、「背後から大仏さまの『これからも心して励め』との声が聞こえた。染五郎ら若き後継者らにしっかり歌舞伎を手渡すまでは修業を続けて参ります」と語った。(asahi.com)から抜粋

|

« 日本、ウズベクと引き分け サッカーW杯アジア最終予選 | トップページ | 08年度補正予算が成立 経済対策で1兆8000億円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42805641

この記事へのトラックバック一覧です: 松本幸四郎さん、勧進帳の弁慶役 千回達成:

« 日本、ウズベクと引き分け サッカーW杯アジア最終予選 | トップページ | 08年度補正予算が成立 経済対策で1兆8000億円 »