« アジア欧州会議/ASEM首脳会合、議長声明を採択して閉幕 | トップページ | 巨人、6年ぶり日本シリーズ進出 »

三浦皇成騎手が新人最多勝 中央競馬で武豊抜く70勝

日本中央競馬会/JRA三浦皇成こうせい騎手18(河野通文厩舎所属)が25日、福島競馬でJRA新人年間最多勝記録を更新する70勝目を挙げた。

Photo_4従来の記録は1987年の武豊騎手の69勝。

三浦皇成騎手は11日にタイとし、25日午前の第1レースでアドバンスヘイローに騎乗して1着となり、最多記録を21年ぶりに塗り替えた。

三浦騎手は東京都出身。デビュー当日の今年3月1日に初勝利を挙げ、8月の函館2歳ステークスで重賞初勝利。新人最多勝に並んだ11日には、武豊騎手の新人最多騎乗回数記録(554回)も更新した。

|

« アジア欧州会議/ASEM首脳会合、議長声明を採択して閉幕 | トップページ | 巨人、6年ぶり日本シリーズ進出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42902683

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦皇成騎手が新人最多勝 中央競馬で武豊抜く70勝:

« アジア欧州会議/ASEM首脳会合、議長声明を採択して閉幕 | トップページ | 巨人、6年ぶり日本シリーズ進出 »