« 平等院鳳凰堂、源氏物語千年紀でライトアップ  | トップページ | 高須幸雄国連大使、非常任当選で常任理事国入りへ弾み »

向精神薬:エリミン30万錠不明 大阪の診療所

大東市の診療所で、睡眠導入効果がある向精神薬:エリミン(5mg錠)約20万錠がなくなっていたことが近畿厚生局麻薬取締部の取材で分った。

Photo_4取締部は、診療所を経営する医師52が紛失などの際に義務づけられている届け出をしなかった疑いがあるとみて、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で診療所と医師の自宅を捜索した。

医師は06年7月~今年7月、診療所で毎月約1万錠のエリミン錠の行方がわからなくなっているのに、府知事に届けなかった疑いが持たれている。

医師は、「紛失届を出していないのは確かだが、薬を大量に仕入れていることさえ知らなかった」と説明しているという。

診療所はこの期間中、計約34万7千錠のエリミンを仕入れていたが、カルテなどには月2千錠前後の処方記録しかなかった。取締部は、何者かが残り約20万錠を外部へ流出させた疑いがあるとみている。

製造元の大日本住友製薬によると、エリミンは依存性の強い睡眠導入剤で、大量に服用すると気だるくなったり、ふらつきや幻覚の副作用が出たりする。

若者らがネットなどで違法に取引することもあるという。(asahi.com)から抜粋

★取締部は、大量のエリミンが暴力団関係者に渡った可能性があるとみて調べている。

|

« 平等院鳳凰堂、源氏物語千年紀でライトアップ  | トップページ | 高須幸雄国連大使、非常任当選で常任理事国入りへ弾み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42839971

この記事へのトラックバック一覧です: 向精神薬:エリミン30万錠不明 大阪の診療所:

» 10.19 昼/ 片山V、石川遼2位。朝青に“引退勧告”。向精神薬20万錠。ネコの駅長。万馬券 [地球の日記☆マーク♪のblog☆]
紅葉情報 片山V、永久シード権獲得 石川遼2位 日本オープン 2008年10月19日15時53分  男子ゴルフの日本オープン選手権が19日、福岡県古賀市の古賀GC(パー71)で最終ラウンドがあり、パープレーの片山晋呉が通算1アンダーで05年大会に続く2度目の優勝を果... [続きを読む]

受信: 2008/10/20 17:29

« 平等院鳳凰堂、源氏物語千年紀でライトアップ  | トップページ | 高須幸雄国連大使、非常任当選で常任理事国入りへ弾み »