« 振り込め詐欺、引き出し役の写真を公開 警視庁 | トップページ | キム・ヨナ、新たな飛躍へ ゴールド »

河村建夫官房長官、事務所費2200万円計上

河村建夫官房長官の三つの政治団体が07年までの3年間に、元公設秘書が使用しているマンション(東京都千代田区)を事務所として届け出て、事務所費など計約2200万円の経費を計上していたことが分かった。

Photo_23団体は08年3月に解散している。河村建夫事務所は、「事務所としての使用実態はあったが、誤解を受ける恐れがあると判断し解散した」と説明している。

東京都選挙管理委員会に提出された政治資金収支報告書によると3団体は、建政会・建隆会・国民政経同友会。

経常経費のうち、3団体を合わせた事務所費と人件費は、▽05年が110万円と505万円 ▽06年が108万円と438万円 ▽07年が96万円と231万円。

河村事務所によると、この部屋は地元山口選出で、河村長官を後継指名した元衆院議員(故人)の親族が所有し無償貸与された物件で、神奈川県内に自宅のある元秘書が寝泊まりしていた。

広さは約200㎡。家賃は支払っていなかった。3年間の経常経費の半分は元公設秘書が、残りの半分は3団体が分割して負担していた。
人件費は電話対応のアルバイトの女性に支払ったという。

事務所費を巡っては8月、太田誠一前農相の政治団体が05、06年に、当時の政策秘書宅を事務所として届け出て約2345万円の経常経費を計上していたことが発覚している。(毎日JP 他)から抜粋

|

« 振り込め詐欺、引き出し役の写真を公開 警視庁 | トップページ | キム・ヨナ、新たな飛躍へ ゴールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42660241

この記事へのトラックバック一覧です: 河村建夫官房長官、事務所費2200万円計上:

» 下院でも通過!70兆円の経済救済案ついに成立! [米流時評]
  ||| 70兆円の経済救済案ついに成立 ||| 70兆円の超大型経済救済案、2度目の下院でも263対171で可決さる ブッシュ懇願、長老議員奔走の結果、1日の上院に続き下院でも通過 ワシントン発 |米国時間で3日金曜午後、7000億ドルの金融危機救済の財政援助緊急案が、1日の上院での可決に引き続いて、下院でも賛成263:反対171の圧倒的多数で可決、議案通過した。初回のポールソン提案の緊急救済案は、先週月曜29日に賛成票がわずかに足らず一度は却下されたが、上院でさらに個人投資家や中小企... [続きを読む]

受信: 2008/10/04 12:40

« 振り込め詐欺、引き出し役の写真を公開 警視庁 | トップページ | キム・ヨナ、新たな飛躍へ ゴールド »