« 高橋尚子選手、現役引退 | トップページ | NY株312ドル安 5年半ぶり安値水準 »

米国株、ダウ終値203ドル安 5年7カ月ぶり安値に

27日のニューヨーク株式市場ダウ工業株30種平均は続落し、前週末比203㌦18㌣安の8175㌦77㌣で取引を終えた。連日で年初来安値を更新し、終値は03年4月1日以来約5年7カ月ぶりの安値。

203割安感に着目した買いも入ったが、世界同時株安や為替市場の混乱が嫌気され、取引終了にかけて下げ幅が急拡大。

世界的に景気が一段と冷え込みかねないとの懸念から素材など景気敏感株が売られた。

28日からの米連邦公開市場委員会/FOMCを前に手控えムードも強く、ニューヨーク証券取引所の売買高は前週末より2割近く減った。

ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は、46.13ポイント安の1505.90と03年5月21日以来の安値になった。(NIKKEI)から抜粋

★日欧で株安に歯止めがかからないことも市場参加者心理に影響?

|

« 高橋尚子選手、現役引退 | トップページ | NY株312ドル安 5年半ぶり安値水準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42930785

この記事へのトラックバック一覧です: 米国株、ダウ終値203ドル安 5年7カ月ぶり安値に:

» 日経平均が続落 [チュチュ日記]
日経平均が続落、大幅安の米国株にらみ幅広く売りが先行 [続きを読む]

受信: 2008/11/21 12:10

« 高橋尚子選手、現役引退 | トップページ | NY株312ドル安 5年半ぶり安値水準 »