« 高橋大輔・浅田真央ら出場のNHK杯、9/20から一般発売 | トップページ | 渡辺真理、高井一郎さんと結婚 八木亜希子が月下氷人 »

大沢昇ブラジル視察団、JETRO論文を盗作して視察報告書

民主党の大沢昇都議ブラジル視察団が都議会に提出した視察報告書が、日本貿易振興機構/JETRO職員の論文を盗作していた。一部手直しがみられるが、論文のほぼ全文を引用し、視察団の見解として掲載していた。

大沢昇団長は「参考資料として載せるつもりだった。結果的に盗作と言われても仕方がない。申し訳ない」と盗作を認めて謝罪。共産党都議団の指摘で発覚した。盗作があったのは、民主党が都議会に提出し、平成19年3月に発行された海外視察報告書

報告書の結論部分に該当する「ブラジルにおける環境・エネルギー政策」と題された計4ページ分の文章が、日本ブラジル中央協会の会報「ブラジル特報」(平成17年11月号)に載ったJETRO職員の論文の丸写しだった。

冒頭には「概観的に論じてみたい」、最後には「政策立案の上での参考にしていきたい」などの語句が書き加えられ、視察団の見解として掲載されていた。

大沢都議(現政調会長)は「JETROには電話で論文を使ってもいいかどうか確認し、参考資料としての使用許可を得ていた」と述べたうえで、「報告書の編集者が報告書の結び部分と誤解していた。忙しかったため、校正段階でOKを出して確認しなかった。すぐに訂正するべきだった」と弁明した。

ブラジル視察には大沢都議のほか、岡崎幸夫(大田区)、大西智(足立区)、猪爪まさみ(新宿区)の3都議が参加。18年10月に10日間の日程で、サンパウロ、クリチバ、イグアスの3都市を回った。

目的は公共交通政策の調査などで、視察費用は都議会局の予算から海外調査費として支出され、4人で総額765万円だった。(産経ニュース)から抜粋

|

« 高橋大輔・浅田真央ら出場のNHK杯、9/20から一般発売 | トップページ | 渡辺真理、高井一郎さんと結婚 八木亜希子が月下氷人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42377966

この記事へのトラックバック一覧です: 大沢昇ブラジル視察団、JETRO論文を盗作して視察報告書:

« 高橋大輔・浅田真央ら出場のNHK杯、9/20から一般発売 | トップページ | 渡辺真理、高井一郎さんと結婚 八木亜希子が月下氷人 »