« 太田誠一農相辞任 白須敏朗次官は更迭 事故米不正転売 | トップページ | 健康科学大学/小山昭夫理事長、2億円が使途不明 »

民主・国民新党が合併断念 比例移籍扱いで誤算

民主党小沢一郎代表と国民新党綿貫民輔代表は19日、電話で協議し、次期衆院選前の両党の合併を見送ることで一致した。

Photo_3政権交代にかける小沢一郎氏が主導して合併構想を一気に進めたが、民主党が解党しなければ国民新党の一部議員が合流できないなどの準備不足が露呈。
期待していた郵政団体も難色を示し、破談に終わった。

民主党の解党、党名を変えない限り(合併話は)のめない」。綿貫氏は19日、国民新党両院議員総会の冒頭に強調した。

合併推進派の糸川正晃国会対策委員長、下地幹郎衆院議員は発言せず、亀井静香代表代行は姿を見せなかった。(NIKKEI)から抜粋

民主党は、国民新党だけが解党する吸収合併を求めた。小沢自由党が平成15年に民主党に合併した際にとった方法だ。

これでは16年参院選で自民党の比例代表で当選した長谷川氏は民主党に入れない。「比例議員は当選時に戦った政党に入れない」との国会法公職選挙法に触れるからだ。

  小沢一郎&綿貫民輔代表、合併と郵政民営化見直しで合意

|

« 太田誠一農相辞任 白須敏朗次官は更迭 事故米不正転売 | トップページ | 健康科学大学/小山昭夫理事長、2億円が使途不明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29302/42529128

この記事へのトラックバック一覧です: 民主・国民新党が合併断念 比例移籍扱いで誤算:

« 太田誠一農相辞任 白須敏朗次官は更迭 事故米不正転売 | トップページ | 健康科学大学/小山昭夫理事長、2億円が使途不明 »